Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 441 to 460 of 581)
(showing articles 441 to 460 of 581)

Channel Description:

Ethical Fashion PR

older | 1 | .... | 21 | 22 | (Page 23) | 24 | 25 | .... | 30 | newer

    0 0

    ETHICALNOW

     

    伊勢丹新宿店全館をあげたグローバルグリーンキャンペーンの一環として、5月11日〜19日の期間中、#ETHICAL NOWと題し、今年2月にオープンした新編集ゾーンacute grrr(アキュートガール)とEASTPARK( イーストパーク)にエシカルなブランド達の商品が並びます。また、今回は装飾にもこだわり、エシカルなメッセージをビジュアルで伝えています。

    acute grrrl

    アキュートガールにある、大きなアートフレームもエシカルな装飾に変身!!

    FASHION REVOLUTION DAYのメッセージを使用しながら、監修にモデルの鎌田ありささんをお迎えし、アキュート×エシカル×鎌田ありさの世界観で表現してあります。鎌田ありささん含め、色々なエシカルのメッセージが飾られています。

    写真 2015-05-11 9 47 11

    出店ブランド

    スクリーンショット 2015-05-12 8.19.46

     

    EAST PARK

    伊勢丹ガール内のエシカルゾーンは1店舗内にとどまらず、さらに場所を広げイーストパークでも展開中!

    こちらの空間プロデュースをSHY FLOWER PROJECT が担当。「エシカルが攻めてくる」をテーマにせまりくる蔦と花でポジティブなエシカルを表現します。

    11062688_10152963773343315_2735027212321169290_n

    photo by ryota miyazaki

    出店ブランド

    スクリーンショット 2015-05-12 8.20.02

    期間内イベントも開催!

    ■SHY FLOWER PROJECT×鎌田ありさ〜オリジナルリングを作ろう■

    パーティーやイベントで廃棄されてしまう花を再生させた材料を使い、オリジナルリングを作るワークショップを開催いたします。

    日時  5月17日(日)  11:30~、12:30~、13:30~

    各回約30分、6名様まで

    会場  伊勢丹新宿店本館2階 イセタン ガール内

    参加費用  2,376円(税込)

    お申し込み方法  電話番号にて先着順に承ります。03-3352-1111 大代表

     

    ■鎌田安里紗さん PHOTO イベント■

    5月17日(日)はイセタンガールに鎌田安里紗さんが来店!

    5月11日(月)~5月17日(日)15:00の期間に、エシカルイベントにてお買上げの先着20名様へ

    鎌田さんと写真撮影ができるチケットを差し上げます。

     

    場所    伊勢丹新宿店 本館2階 イセタン ガール

    開催時間 16:00~17:30

    お写真は、お一人様1枚とさせて頂きます。

    チケットに記載されたお時間の撮影となりますので、撮影までお待ちいただく可能性がございます。

    名称:# ETHICAL NOW
    
    開催期間:2015年5月11日(月)〜2015年5月19日(火)
    場所:伊勢丹新宿店本店2 階 acute grrrl イセタンガール (〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1)
    
    

    The post #ETHICAL NOW 伊勢丹新宿店イセタンガールをエシカルジャック!! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    スクリーンショット 2015-05-17 20.40.22

    EFJはそごう横浜店3階のシーガルコートにて、エシカルの期間限定ショップを開催します。

    タイトルは「WHAT'S ETHICAL? エシカルファッションを始めよう」と題し、ファッションだけではなく、ライフスタイルの提案を含めた、初心者でも取り入れやすいエシカルな商品を販売します。

    出店ブランド

    スクリーンショット 2015-05-17 20.42.00

     

    ライフスタイル提案:エシカル家具 gleam

    役割を終えた木材を生まれ変わらせる:リプロダクト家具ブランド gleam(グリーム)が今回、家具を展示販売します。自分の生活スペースもやっぱりエシカルなものだと良いですよね。
    壊れた船など廃材を利用してできたgleamの家具は、愛着の持てる1品。リビングルームやダイニングルームを素敵に演出する家具のご紹介です。

     

     

     

    名称:WHAT'S ETHICAL  エシカルファッションをはじめよう
    
    開催期間:2015年5月19日(火)〜2015年6月1日(月) 10:00~20:00
    場所:そごう横浜店3階 シーガルコート(〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1)
    
    

    The post そごう横浜店 シーガルコートでエシカル祭り開催!!19日より2週間! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    スクリーンショット 2015-05-17 20.40.22

     

    5月19日からはじまった、そごう横浜でのPOP UP STOREですが、週末はワークショップやトークショーなど特別イベントが開催されます。お買い物もたのしいけれど、ワークショップでエシカルを体験して、トークショーで、エシカルについて学んでみましょう!

     

    5月23日

    スクリーンショット 2015-05-22 9.50.29

    VEGANIE によるワークショップ

    「私たちだけのリサイクルバングルをつくろう」

    12:00 〜 14:30 (随時受付)

    参加費:2160円(税込)

    所要時間 20〜30分

     

    5月24日

    Feliz2015Feliz によるワークショップ

    貝とチャームでオリジナルブレスレット作り

    14:00 〜 17:00 (随時受付)

    参加費:2160円〜(税込)*素材によって異なります。

    所要時間 30分程度

     

     

    5月30日

    IMG_1070IMG_0917d

     

    ピープル・ツリー によるトークショー

    フェアトレードから学ぶ美しく生きること

    15:00 〜

    参加費:無料

     スピーカー: 鈴木 史 ピープル・ツリー 企画・マーケティング/事業開発シニアマネージャー

    贅沢のとらえ方が変わってきました。そして、美しさや生き方自体も変化してきています。これまで工業製品だった服やものたちが、たくさんの女性や若者たちの手仕事によって、「フェアトレード」というぬくもりあふれるものに。" お金" だけでは図れない価値感の芽生えは、新しい美しさや生き方を気づかせてくれます。

     

    5月31日

    31日登壇者

     EFJ企画によるトークショー

    3 人の女性起業家に聞く!なぜエシカルは必要か?

    14:00 〜

    参加費:無料
     
    スピーカー:(左)大野真貴子 Phuhiep Marketing Director/ ドッツジャパン合同会社 代表
    (中央) 柿本 可奈子 Feliz 代表
    (右)竹迫 千晶 VEGANIE Founder / Creative Director
     
    MC: 竹村伊央 EFJ代表 
     
    自らブランドを立ち上げ、エシカルなものつくりをしている3名の女性起業家にお話を伺います。なぜ、エシカルなビジネスを始めたきっかけや、各ブランドの生産国であるベトナム、フィリピン、インドでの活動、その国で起っている現状などをお話いただきます。
    名称:WHAT'S ETHICAL  エシカルファッションをはじめよう
    
    開催期間:2015年5月19日(火)〜2015年6月1日(月) 10:00~20:00
    場所:そごう横浜店3階 シーガルコート(〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1)
    
    

    The post そごう横浜:週末はイベントが盛りだくさん!! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    スクリーンショット 2015-06-09 8.12.03

    日本初公開! 衣料品産業の裏側を取材したドキュメンタリー映画上映会

    2015年6月11日(木)19:00~21:00 めぐろパーシモンホールにて。

    上映後、トークイベントも開催

     

    フェアトレード専門ブランドピープル・ツリーとその母体NGOであるグローバル・ヴィレッジでは、代表サフィア・ミニーも登場するドキュメンタリー映画「THE TRUE COST」の日本初公開となる上映会を開催いたします。

    映画公式サイト http://truecostmovie.com/ 2015529日、ニューヨークを皮切りに世界各地で公開スタート)

    映画では、20134月に起きたバングラデシュの縫製工場ラナ・プラザの崩壊事故をきっかけに、現在の経済システムの特徴でもある「大量生産・大量消費」の犠牲になっている世界各地の人々を取材。途上国の縫製工場で過酷な環境や条件下で働く労働者や、コットン栽培における農薬被害など、生産現場の状況を伝えます。一方で、ファストファッションの店に殺到する消費者も描き、驚くほど安く売られている商品の、真の代償は何なのか?を訴えかけます。グローバル経済のもと、複雑な物流でつながっている日本の消費者にとっても、無関係ではありません。

    映画終了後には、生駒芳子(ファッションジャーナリスト)、末吉里花(フリーアナウンサー)、鎌田安里紗(モデル)とサフィア・ミニー(ピープル・ツリー/グローバル・ヴィレッジ代表)による、トークショーも開催されます。

    ぜひ、この機会に足を運んでみては?

    名称:「THE TRUE COST」上映会&トークイベント
    
    開催期間:2015年6月11日(木)開場18:30 開演19:00 ~ 21:00
         ※上映は20:30まで、終了後、30分のトークイベントを予定
    場所:めぐろパーシモンホール http://www.persimmon.or.jp/
       〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1 TEL:03-5701-2924
       ※東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分
    入場料:無料(事前予約制。定員あり)
    申し込み方法:ホームページ http://ethical.peopletree.co.jp/archives/252
    お問い合わせ:03-5731-6671(月~金10:00~17:00)
    

    The post 日本初公開!!衣料品産業の裏側を取材したドキュメンタリー映画「TRUE COST」上映会 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    スクリーンショット 2015-06-26 16.33.14

     

    ふくふくSTUDIO 第1 回ワークショップ開催!

    フェアトレード・オーガニックコットン生地を使って親子でいっしょに洋服づくり!

    服って誰が作って、どこから来るんだろう?

    既製服を購入することが当たり前の現代。「ふくふくSTUDIO」では、自らの手で服を作る体験を通じて、暮らしを支える「作り手の顔を想像する力」と「ものを大切にする心」、「創造する喜び」を子どもと一緒に育んでいこうとするプロジェクトです。

    7月11日(土)に開催される第1 回目は、「一般社団法人Think the Earth」とフェアトレードファッションのパイオニアブランド「ピープル・ツリー」、家庭用小型ミシン「babylock」が共同で、フェアトレード・オーガニックコットン生地(ボーダー又はドット柄)を使って、3 歳から6 歳までの女の子用トップスを作ります。専門アドバイザーが丁寧にレクチャーしますので、初心者でも安心して参加できます。作った服をあとでプレゼントするなど、お一人での参加も可能です! 毎日着る服を自ら作ることで、自分の日常と世界とのつながりが少し違って見える、そのきっかけとなるひとときを楽しんで!

    スクリーンショット 2015-06-26 16.44.05

     

    今回は、ピープル・ツリーの製品を特別に子ども用にアレンジして、ジューキのミシン「baby lock」を使い、服を手づくりします!普段は既製品を購入するのが当たり前ですが、実際に自分で作る体験ができます。所要時間は3時間程度。初心者でも大丈夫です。

    左写真のイメージのようなの女の子用トップスを作成します。生地はドット又はボーダーから選べ、お子様でも参加できるような簡単パーツもあります。

    フェアトレードって何?→こちらから

    オーガニックって何? →こちらから

     

     

     

    スクリーンショット 2015-06-26 16.59.18

     

    お申し込みは専用サイトから→ URL:http://www.thinktheearth.net/jp/fukufuku/

    要予約 締め切りは7月6日まで。

    参加費:5000円

    開催は2回 10時スタート/ 14時スタート

     

     

     

     

    「ふくふくSTUDIO 第1 回ワークショップ開催 親子でいっしょに洋服づくり!」
    ■日時 ::2015 年7 月11 日(土)10:00~/14:00~start
    ■会場 :SodaCCo(ソダッコ)http://sodacco.jp(東京都渋谷区代官山町9-10 co-lab 代官山6R01) 
           *東急東横線「代官山駅」より徒歩8分
    ■定員 :各回5 組(お一人でのご参加も歓迎!)  
    ■対象 :3 歳~ 6 歳のお子さまのいるお母さま・お父さま
    ■参加費 :5,000 円(機材代、材料費) 
    ■所要時間: 3 時間 ※個人差がありますので、それぞれのペースやレベルで進めていきます
    ■つくれるアイテム:カットソートップ(女の子用)
    ■サイズ:90 ㎝/ 100 ㎝/ 110 ㎝/の3 サイズ
    ■お申し込み方法 :URL:http://www.thinktheearth.net/jp/fukufuku/ 
    ■お申し込み締め切り:2015 年7 月6 日(月)24:00
    

    The post ふくふくSTUDIO 第1 回ワークショップ開催! フェアトレード・オーガニックコットン生地を使って親子でいっしょに洋服づくり! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    最近、めっきりブログを書かなくなっていたけど、また復活させます!

    5月がめちゃめちゃ忙しすぎて、5月病を飛ばして、6月病にかかっていたのでは?というくらい最近テンションガタ落ちな毎日でしたが、週末にようやく晴れの日が続き、やっとポジティブな気分が戻ってきました!!やっぱり人間は日光に浴びないといけませんね。

     

    写真 2015-07-11 12 37 26

    先日あるチャリティーイベントに販売ブースとして参加させていただきました。2年前の初回にも一度参加させていただいたのですが、その時よりもさらにパワーアップしていましたし、また初回から参加されているボランティアメンバーさんが継続して参加されていたというのが印象的でした。また、この全体のきっかけは代表1人の熱い気持ちからはじまっていて、それがこういう形で成果物としてあがっているのはとてもすばらしく、その思いや情熱に久しぶりに心を揺さぶられました!

     

    では、なぜ私が感動したのか?というと、個人的な意見にはなりますが、私は「チャリティー」って一言聞くと、少し怪訝してしまっていました。それは、「チャリティー」という言葉を使っているだけで、何か世の中に良い事をしていると漠然的に訴えている感じがする。はたしてそれがどういう形でどのように使われるのか?それがどんな人たちに渡り、どのような機会をつくるのか?などきちんと見えなかったからだと思うのです。どこか偽善的な言葉に聞こえてしまっていました。一例でいうと、「世界のどこかのとてもかわいそうな人達のために…」という、普段一般的に使われやすいフレーズですが、コレがとても漠然としていて、自分ごとにできなかったのが原因だと思うのです。今回のイベントではどのような場所で何を達成するために、いくら必要。そこに参加するメンバーや、これからどのような報告があるなどを説明していて、とても解りやすかったと思いました。

     

    私は常々、エシカルの基本のきは、「透明性」だと言っていますが、まさにその透明性がクリアーに表現されていたので、納得しましたし、そのようなイベントに参加できた事を単純に嬉しく思いました。

     

    写真 2015-07-11 19 55 44

    前のブログで幸せの4か条を書いた事がありましたが、まさにその中の一つの「自分が誰かのためになれた事」が今回の私のハッピーポイントにつながったのだと思います。その「誰か」はanyoneではなく、説明をきけた事でsomeone I knowに変わったのだと思います。自分がその一役たてた事に嬉しく思い、この高揚感で自分もがんばろう、次につなげよう、何かしようと思えるという事です。

     

    数字や目的達成などもちろん、ビジネスにおいて必ず考えないといけない項目ももちろんありますが、そればかりではなく、やはりこういった高揚感が一番人を次のステップに向かわせてくれるのではないか?と思いました。

    EFJもそういった存在にされるように今後したいなぁーと漠然的に思ったのと同時に、気づけば6月病におさらばしていた日になりました。

    The post エシカルの基本の「き」 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    TOP

    「ストーリーあふれる生活良品」をあなたの生活にお届けします!

    通販サイトAbby Lifeがエシカルなアクセサリーを販売スタート

    フェアトレード, エコ, オーガニック商品,デザインアイテムを展開中のライフスタイルオンラインショップ「Abby Life エスプレッソのある生活」にて、MUJUS、Feliz、などのエシカルアクセサリーの販売が開始しました。

    今回Abby Lifeで販売をスタートしたのは、2ブランド。フィリピンのお母さんと一緒にものつくりをしているFelizとペルーなどで採取できるタグアを使ったアクセサリーが印象的なMUJUSの2つです。以前より販売しているwakamiを加えるとエシカルな3ブランドを展開となります。

    HAPPYがつながるアクセサリー: Feliz

    アクセサリーそのものにある魅力をお客様にご提供し、アクセサリーをつくる人、購入する人、環境、子どもの未来、関わる全てがHAPPYとなれる「HAPPYがつながるACCESSORY」が目標。全ての人々が、それぞれが求める幸せの形で人生をおくれる世界になる。子供たちに少しでもよい環境を渡せるよう持続可能な社会と地球環境(サステナビリティ)に配慮したアクセサリーを お届けします。

    Feliz の定番人気商品。仕事でもプライベートでもいつでも使え、あなたの女性らしさをより輝かせます。

    フープピアス 7,344円(税込)

    このブレスレットをご購入頂くと、100円がフィリピンのセブ島にある漁村スラムに暮らす子ども達の1食分の食事代として寄付されます。

    1Bracelet For 1Meal Project ブレスレット 2,700円(税込)

    Feliz の定番人気商品。仕事でもプライベートでもいつでも使え、あなたの女性らしさをより輝かせます。

    プチ & ロサピアス 5,724円(税込)

    少し大ぶりに感じますが、着けるととてもしっくりくる大きさ。コットンパールの艶やかさが女性らしい雰囲気を演出します。

    石巻 Amanecer X Feliz コラボピアス 2,592円(税込)

     

    ペルー先住民族コミュニティに根付く天然素材を使ったアクセサリー: MUJUS

    古代ロマンを感じる遺跡が今も多く存在するペルー。文明都市インカ帝国(1438-1533)が発展する中で、ペルー先住民族コミュニティでは、植物の種子や樹皮といった天然素材を使ったジュエリーやアクセサリーが作られていました。その中で一部の種子は、特別なパワーをもつ魔除けのお守りとして、王族のみに纏うことが許されたと言われています。王族の装飾品を作っていた職人達は、身の回りの環境にある素材を使って、優雅なアクセサリーを創り出すことに身を捧げていました。こうしたかつての職人達の子孫と共に今、古代ペルーの伝統文化にインスパイアされ、現代のモダンなデザインに落とし込まれたアクセサリーです。

    人とは違うものを身に着け、自分らしくしたい。そんな女性をMUJUSは応援します。

    マタドールネックレス 21,600円(税込)

    タグア椰子は、まるで象牙のような質感で「ベジタブル・アイボリー(植物象牙)」と呼ばれ、高級メゾンのボタンになるなど、愛用されている素材です。

    パンドラネックレス 11,880円(税込)

     

    Abby Lifeでは、"世界のこどもたちに、笑顔と希望を"をテーマとしたショッピングプログラムを実施中。Abby Life でお買い物いただくと、国連 WFP(World Food Programme)を通じて飢餓に苦しむ世界のこどもたちへ「3 名分」の学校給食が贈られます。

     

    この機会にぜひオンラインサイトを覗いてみては?

     

    Abby Life : http://www.abby-life.com/

    ■取り扱いブランド(全91ブランド、7月1日現在)

    acasia/AKAGAWARA/arobo/Aronatura/braven/castillo de canena/クリスマス島の塩/dexam/eco moco/GALEO/GREENMOTION/HACOON/JAWBONE/KAMICHAKRA/L'ARBREVERT/MadeofOrganics/Magica/MayaOrganic/Mokuneji/pebble/PerfectPotion/plain & simple/Plant Opal/Slow Coffee/The porcelains/SDIFantasia/serumama/SMS/たいせつプロダクト/wakami/pokke104/倉敷意匠/Mosser Glass 他

     

     

    The post 「ストーリーあふれる生活良品」をあなたの生活にお届けします! 通販サイトAbby Lifeがエシカルなアクセサリーを販売スタート appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

     

    SF3

     

    “世界のこどもたちに、笑顔と希望を”

    通販サイト「Abby Life」が社会貢献プログラムを実施中!

    「ストーリーあふれる生活良品」をテーマに、フェアトレード、エコ、オーガニック、デザインアイテムを展開中のライフスタイルオンラインショップ「Abby Life エスプレッソのある生活」にて、インターネット通販と給食寄付をリンクさせる社会貢献プログラムを実施中です。

    Abby Life のサイト内でお買い物いただくと、国連 WFP(World Food Programme)を通じて、飢餓に苦しむ世界のこどもたちへ「3 名分」の学校給食が贈られるシステムが「SHOPPING for THREE」です。現在、途上国の中で栄養不足で命を落とす子ども達が年間で500万人と言われています。日頃のお買い物でそんな問題解決の一歩につながるというのがこのしくみです。Abby Lifeで売られている商品はフェアトレードやオーガニックなどを扱ったエシカルな商品ばかりなのも、更に買い物意欲が湧くのでは?

    スクリーンショット 2015-07-17 17.06.30

    スクリーンショット 2015-07-17 17.06.54

    スクリーンショット 2015-07-17 17.07.06

    "私たちがショッピングでできること"

    日頃のお買い物には様々なシーンがあります。大切な人へ、家族のために、そして自分のためにお買い物することもあるでしょう。買い物という行動は必ず誰かのために行われる行為で、誰かを幸せにするための行為ともいえるでしょう。そのSHOPPINGが自分や知っている人以外の人も同時に幸せにできるとしたら?世界のどこかで3人の子どもたち笑顔がうまれる、それが「SHOPPING for THREE」です。

    日々の暮らしと、世界の子どもたちの笑顔をつなげるショッピング体験にあなたも参加してみませんか?

    The post “世界のこどもたちに、笑顔と希望を” Abby Lifeが始めた「SHOPPING for THREE」とは? appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    Feliz2015

    フィリピンのママが作るエシカルアクセサリーfelizが

    every day by collexにこの夏登場!

    この夏にぴったりの貝を使ったエシカルアクセサリーが every day by collex にて、本日より販売開始します。今回出店する店舗は全部で7店舗。場所も東京〜福岡まで幅広く展開します。

    アクセサリーはフィリピンのママが制作しているもので、アクセサリーブランド: Feliz の商品です。felizは「生まれた国、生活環境、性別に関わらず 、子どもたちが未来への夢や希望を 抱くことが出来、その抱いた夢や希望を叶える可能性を広げるため、1人でも多くの子供に教育を受けてもらいたい。」をコンセプトに活動しているブランドです。

    今回出店する商品は夏のファッションに華を添える、ブレスレットが中心。価格も2300円+税〜と手の届きやすい価格の商品が並びます。

    MIHO ブレス

    今年大人気のヒトデのモチーフがついた、手編みのブレスレットは今年必見!カラーバリエーションは全部で、9種類(レッド、ピンク、ホワイト、シルバー、ゴールド、イエロー、ミント、ネイビー、ブラック)。うち、ピンク / ネイビー/ ミントの3色は新色、collex特別先行発売です。淡水パールと一緒に光るヒトデモチーフが今年らしさを演出します!

    ¥2300+税

    IMG_0408

     

    1 breclet for 1 mealプロジェクト:ブレスレット

    こちらは、貝の種類は全部で7種類。(カラーバリエーションはホワイト、ピンク、グレー、ベージュ、ブラウン、オレンジ、パープル)モチーフに天然石を使っています。この天然石もアマゾナイト、スワロフスキー、ターコイズ、トロカ、コーラルなど種類があり、洋服に合わせて色を変えてみるのも素敵。ノースリーブなどで手元にポイントが欲しい時は重ね付けなどもオススメです。

    こちらのブレスレットはフィリピンのママ達とのフェアトレードに加え、1つブレスレットを購入していただくと、現地の子ども達の給食1食分を寄付される仕組みになっています。1つ購入するとダブルで貢献できるというのは、さらに嬉しいですね。

     

    ¥2,200〜¥2,500+税

     

     

    COLLEX 限定ネックレス

    ネックレス

    今回、collexと共同して制作されたネックレスが登場します!貝と天然石を組み合わせたネックレスです。ピンクはピンクシェル、白はクラムシェル、天然石はアマゾナイトを使用しています。首元にピタッと収まる長さでTシャツやワンピースと一緒に付けると◎

    ¥2,900+税

    ぜひ、この機会に足を運んでみては?

     

    イベント開催期間 7月30日〜8月19日
    
    出店店舗INFORMATION
    
    everyday by collex
    
    ・東京スカイツリータウン ソラマチ店 
    (〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリ-タウン ソラマチ3F)
    
    ・ビナフロント海老名店 
    (〒243-0432 神奈川県海老名市中央1-2-2 ビナフロント海老名2F)
    
    ・博多アミュエスト店 
    (〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュエスト1F)
    
    
    everyday by collex inn
    
    ・東京駅京葉ストリート店 
    (〒150-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本 東京駅構内1階 京葉ストリート内)
    
    ・ウィング高輪EAST店 
    (〒108-0074 東京都港区高輪3-26-26 京急ショッピングプラザ・ウィング高輪 EAST 1F)
    
    ・キラリナ京王吉祥寺店 
    (〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-25 キラリナ京王吉祥寺2F)
    
    ・ルミネ立川店 
    (〒190-0012 東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川1F)

    Felizの他の商品もCHECK!→EFJ STOREへ

    The post フィリピンのママが作るエシカルアクセサリーfelizがevery day by collexにこの夏登場! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    株式会社HighLogic代表取締役兼Liv:raデザイナーの小森優美さんに、EFJ代表竹村伊央がインタビュー!

      • —イオ「こんにちは。では、さっそくお聞きしたいのですが、Liv:ra(リブラ)って変わった名前ですが、何か意味とかあるんですか?」
    • —小森さん「私は星座が大好きで、名前の由来は天秤座の“libra”です。天秤座は占星術の世界では他者とのバランスを整える星座であり、他者に見られる自分を演出する”ファッション”という意味も含まれます。とてもスタイリッシュな星座なんです。”libra”のbをvに変え、Live=生きる という意味を入れ造語にしました。ファッションで生き方のバランスを取る、という意味があります。」
    • —イオ「そうなんですね。造語だったんですね。Liv:raは2013年にロンチしたと聞きましたが、始めるきっかけはなんだったのですか?」
    • —小森さん「東日本大震災があってから、自分の価値観が大幅に変化したんです。私は海外から大量に商品を仕入れて安く販売する会社を経営していたのですが、心が入っていない仕事にどんどん疑問を感じるようになってきました。同時に、プライベートでも目の前のモノがどこからやってきてどのように作られているのかが気になるようになりました。そうして次第に生産者の顔がわかるようなオーガニックの食材やコスメを好んで買うようになり、私のライフスタイルはどんどんエシカルに変化していきましたが、仕事はその真逆のようなことをしていたので、その公私の幅の広さに徐々にストレスが大きくなっていったんです。最終的に仕事に差し障るほどになってしまった時、「私は自分が好きだと思うものを売りたい。」と決意し、思い切って会社の方向性を変化させて作ったのがLiv:raです。」
    • —イオ「自分のライフスタイルの変化ですか。そうやって全ての物に透明性があると消費者としても安心ですし、嬉しいですよね。そんな私生活でもエシカルなこだわりがある小森さんですが、やはりブランド自身にもかなりのこだわりを持っているとお聞きしましたが、教えてください。」

    POPでカラフル

    • —小森さん「自然界って多様性があり、実はとてもカラフルな世界だと思うのです。だけど、今のオーガニックファッションはシンプルだったり控えめなデザインだったりが多くて、あまり本来の自然のような多様性を感じられません。それが悪いとは思いませんが、もっと色んな表現方法があっていいと思います。私はお花や鳥が大好きなので、私の感じる“ナチュラルスタイル”はPOPでカラフルなんです。Liv:raではその“自然の楽しさ”を常にイメージしてデザインしています。」

    オーガニック

    • —小森さん「Liv:raの商品は高級オーガニックコットン100%をメインに使用しています。オーガニックという選択は、地球、生産者、消費者、すべての人を幸せに出来る選択だと思うからです。ただ、地球や人のためにそうしなければいけない、というふうにオーガニックであることを義務的にするのではなかなか広がらないと思うんです。まずはシンプルにかわいいファッションを提案し、Liv:raのデザインをかわいいな、と思っていただいた方に、オーガニックを気負いなくライフスライフスタイルの一部として取り込んで楽しんでもらいたいです。そしてオーガニックファッションの一番の利点は着ているだけで何だか良いことをしている気がして心が気持ち良くなることだと思いますので、Liv:raを通して多くの方にその気持ち良さを感じていただければなと思います。」

    MADE IN JAPAN

    • —小森さん「たとえば同じオーガニックコットンの糸でも、生地メーカーによって仕上がりはまったく変わってきます。日本の生地メーカーの素晴らしさは、糸の性質を細かく研究し、ケミカル加工を出来る限り減らしながらもオーガニックコットンをフワフワの触り心地の良い生地に作り上げる技術です。これは繊細で細やかな感性を持つ日本人ならではの世界に誇れる技術であると、私は確信しています。他にも、有名ですが縫製の細かさ、丁寧さは世界一の定評がありますし、実際に丈夫で長持ちします。また、Liv:raが使用している染色“新万葉染め”は京都の職人さんの染色技法なのですが、特殊機械で植物の細胞を植物細胞のレベルまで粉々にすることによって、色彩を濃く抽出でき、自然のカラフルな世界観を布の世界に運んできた画期的な技術です。新万葉染めの染色商品は、本当に色鮮やかで美しいです。これらの素晴らしい日本の技術を日本の方々だけではなく世界中の方に知ってもらいたいという私の思いから、Liv:raはメイドインジャパンにこだわっています。」
    • —イオ「こだわりを‘楽しんで’表現するというのはLiv:raにとても大事なキーワードですね。ありがとうございました!」

    Liv:raのページはこちらへ。

    Liv:raの商品はEFJSTOREでも購入できます!→こちらへ

    The post EFJ代表竹村伊央がインタビュー! POPでカラフルなオーガニックブランドLiv:raの魅力とは? appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    4719761909_b36c14a24f_b

    Some rights reserved by Kennosuke Yamaguchi / Via Flickr

     

    先日、ファッション学会という場所でエシカルについてお話させていただきました。ファッションに携わる大人が集い、これからの未来のファッションを考えるという趣旨の1年を通したプログラムの中に「エシカルファッション」が議題となり、今回のお話をいただいたのです。

    せっかく、お話をいただいたし、ファッション業界の人々の前でエシカルについて話しをできるとあって、日頃は言えない突っ込んだエシカルの話しをさせていただきました。ファッション業界に起こる問題点や、エシカルの中に、まだまだ改善すべき課題や矛盾などがあることなど。それをとりあえず、現状のありのままお話し、何かの討論のネタになれば良いなぁと思いました。私の想定では、ファッションの問題点がピックアップされ、その改善点を議論していければ良いなぁと漠然的にプレゼン前までは思っていました。

    この会は前半をプレゼンテーション、後半を議論の場としてプレゼンテーションから得た質問や議題を出し合い考えていく時間があるのですが、そこで始めに出た意見が、「エシカルには負担があり、その負担をどのように改善していくべきか?」というものでした。最初私にはその「負担」というものが何を指しているのか?というのがわからなかったのです。話しを聞くと、たとえば、フェアトレードの際に発生する前払い金、認証にかかるお金や、オーガニック農園に支払われるプレミア金などのことを指していました。

    たしかに、これらはエシカルでは現在「当たり前」とされてきているものです。なので、私には「負担」という気持ちにはならなかったのですが、やはり違う立場から考えると「負担」になるのもわかります。だから一歩が出しにくい。エシカルを当たり前にするためにはこの「負担」と呼ばれるものも「当たり前化」していかないといけないということでしょうね。

    2354592701_89bf763a19_z

    Some rights reserved by cygnus921 / Via Flickr

    その場では私は何も言葉を返すことができず、終わってから何か気の利いた一言でも言えたら少しは変化を起こせたかもしれないとも思いましたが、その後に再度思い直し、こう考えたのです。「エシカルをファッション業界の人の前で話せただけでもよしとしよう!そして、エシカルを真剣に業界人が考えてくれているのが観られただけでも進歩じゃないか!」と。その時気付いたのが、これまで、エシカルはこうあるべき!とか、こうしたら良い!とか、ここがいけないんじゃない?とか常に上を見て、改善点を模索してきましたが、実際に起こったことや実行したことをきちんと理解し、認めてあげることができてなかったように思いました。4年前に日本に戻ってきて、エシカルのエの字も通用しなかったのに、その4年後にファッション業界の方々の前でエシカルをプレゼンできたことは確実に「進歩」だと思います。

    エシカルがあまりにも大きな夢だから、常に追いかけモードに入りがちですが、同時にここまできている、こんなことを達成できたなど、各ポイントで認めることも同様に大切だなと感じた良い日になりました。

    The post エシカルは確実に進歩した。 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

     

    エシカル・国産にこだわるライフスタイルブランド「RDF」の3つの魅力とは?

    今春ローンチしたばかりのライフスタイルブランド、「RDF(アールディーエフ)」は、メイドインジャパンのエシカルなものづくりにこだわった商品展開が特徴。その魅力を3つに分けてご紹介します。

    魅力1: MADE IN JAPANへのこだわり

    RDFのものづくりでは、タオルなら今治、デニムなら岡山と、クオリティの高さに定評のある産地から選び抜いた素材を使用。また、すべての製品の縫製を国内で行うなど「MADE IN JAPAN」にこだわることで、高品質を実現し、同時に日本の素晴らしい伝統技術や職人技の活性化をはかっています。

    kyouhoushi, bag maker, ohara WEFABRIK - RDF

     

    魅力2:エシカルな素材選び

    RDFは、オーガニック・フェアトレード認証を受けた素材を使用したり、デットストックになっていた生地をアップサイクルしたりと、無駄のないエシカルなものづくりを行っています。カラーバリエーションが豊富なタオルは、デッドストックになっていたカリフォルニア産高級サンホーキン綿を使用したアップサイクルラインと、オーガニックコットン100%のオーガニックラインの2つのラインで展開。同価格ですが肌触りが違うので、お好みの風合いで選んでみるのもおすすめ。

    RDF imabari towel

    今治バスタオル/アップサイクル今治バスタオル ¥2,800+税

     

    また、流通のプロセスを出来る限りコンパクトにし中間流通で生じるマージンをなくすことで、ほんとうに良いものを気軽に買うことができる適正価格を実現しているのもポイント。更に、どれもベーシックなデザインなので、色違いでたくさん揃えたくなります。

    WEFABRIK RDF denim series 2015 products

    アップサイクル岡山デニム・エコトートバッグ ¥2,950+税

    魅力3:職人やクリエイターとのつながり

    ものづくりの裏方である職人やデザイナーにスポットをあてたコラボレーションラインも展開。こちらのクラッチバッグは、京都・丹後の染め職人、大下倉和彦さんが独自の手法で手染めした岡山デニムを使用したもの。オンリーワンの存在感が光ります。

    image4

    アップサイクル岡山デニムクラッチバッグ(高蔵染) ¥7,950+税

    ウェブサイトでは、製品のストーリーや、コラボレートした職人やデザイナーのインタビューを、動画コンテンツとして発信中。

    いかがでしたでしょうか?

    RDFの魅力がじわじわと響いてきたかと思います。もっと詳しい情報をしりたい方はRDFのサイト

    The post エシカル・国産にこだわるライフスタイルブランド「RDF」の3つの魅力とは? appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    Feliz代表の柿本可奈子さんに、EFJ代表竹村伊央がインタビュー!

    • —イオイオ「こんにちは。さっそくお聞きしたいのですが、felizを始める前にきっかけはなんですか?」
    • —柿本さん「私は保健師の仕事をしていたのですが、その時に母子に関わることがとても多く、その仕事の中で、生まれた環境で子供達の生活環境、教育環境が全然違うなと感じていました。また、自分も妊娠がしにくい体で、とても苦労をした中、せっかく生まれた子ども達はみな同様に基本的な人権を守られて、夢や希望が持てる社会環境で過ごして欲しいと思ったのがきっかけです。」
    • —イオ「そうなんですね。では、なぜ今やられているアクセサリーに結びつくのでしょうか?」
    • —柿本さん「専業主婦時代にブログをしていたのですが、写真がうまくなりたいなぁと思って、一眼レフカメラ講座に参加したんです。その講座の主催者がアクセサリーの先生だったのです。自分で作ったビーズのアクセサリーなどを生徒さんが写真を撮るといった内容でした。その先生の影響で少しずつアクセサリー制作を始めるようになりました。以前から、世界の子どもたちみんなが幸せになって欲しいという思いから、月5千円のアルバイト代でチャイルドスポンサーを始めていましたし、アクセサリーとチャイルドスポンサーを合わせた何かをできないか?と考えていた時に、「フェアトレード」という仕組みに出会ったのです。」
    • —イオ「元々興味あったもの2つを掛け合わせてできたのがFelizなんですね。」
    • —柿本さん「まずは起業の基礎を学ぼうと思い、女性起業塾に入りました。当時はまだ、フェアトレードを基本とした仕事の活動先が見つかっていませんでした。起業塾で知り合った方に想いを伝え、フェアトレードに関わる方々を紹介していただいたのですが、その中のお一人が刺繍入りハンドタオルプレゼントを下さいました。その裏には「ゴミ拾いに代わる収入源をみつけ、生活を少しでも安定・向上させたいと願う女性に手工芸品生産・販売の機会を提供しています」というメッセージが入っていました。それを見たとたん、ここだ!と思ったんです。そこが初めにお世話になる、NGO団体ソルトさんでした。」
    • —イオ「一眼レフといい、起業塾といい、柿本さんはとても活動的ですね!実際に現地ではどのような活動をしているのですか?」
    • —柿本さん「基本的には、私が現地に行き、材料を買い付けて、デザインを考えます。NGOさんに声をかけていただいき参加下さったお母さん達にはアクセサリー作りのワークショップをします。そこで、基本作業ができるようになったお母さんから製品を作ってもらうようにしています。お母さんたちは技術や作り方を学んで、家で家事や子どもの世話をしながら作業をしています。」
    • —イオ「人生ではじめての海外でのワークショップ指導の感想はいかがですか?」
    • —柿本さん「まず関わらせて知ったのが、厳しい環境に住む方々と一緒にお仕事をする場合、その場所に来るまでの交通費、ワークショップスペースの料金、食事代、おやつ代、日当もしくは、工賃など全て主催者である私が支払うということ。そうしないと、彼女達はワークショップに参加出来ない状況にあるということです。アクセサリー制作も細かい作業が多いので、基礎的なこともお母さん達にはとても難しい作業であることが分かりました。実際に、私の要求に答えられないと脱落していったお母さんもいました。始めは10名以上の方が参加してくださっていたのですが、2回目に行ったときには、半分に減っていました。」
    • —イオ「なかなか思うようにはいかないんですね。1回のワークショップでどれくらいの量がつくれるものなのでしょうか?」
    • —柿本さん「始めはクオリティー管理する人がいないので、私がいる間だけ商品を作って頂いていました。商品の難度によりますが、1回のワークショップに30〜40個の製品ができあがります。何回かワークショップをやるうちに、上手な人ができて、その方にクオリティーチェックをしていただくようにしました。そして、向こうから、新しいデザインの物は無理だけど、今まで作ったものだったら、追加オーダーを受けますと言ってきてくださり、日本にいながらも追加発注がきるようになりました。
    • —イオ「すごい!お母さん達にも意欲が湧いてきている証拠ですね!実際に日本ではじめて売場に並べたのはいつ頃ですか?」
    • —柿本さん「実は私、2回目のワークショップが終わってから、すぐ売り出しました。ソルトさんに2010年10月に初めて訪問して、翌年の4月に再度本気でアクセサリー製作を仕事にしたいと思ってくださったママたちと行ったワークショップをし、そこで制作した商品を5月には売り出していました。その当時から現在も販売しているホワイトシェルにはとても思い入れがあります。」
    • —イオ「また、felizは子供の未来のために活動をしていますが、実際にはお母さんとお仕事をされています。その関係性はあるのでしょうか?」
    • —柿本さん「一般に男性にお金が渡っても、お酒やバクチなど自分の事にお金を使ってしまい、実際に家にお金が落ちないという傾向があるそうですが、お母さんにお金が渡ると、家族のため又は子どもの教育資金にそのお金を使うということを知りました。母親自身が高学歴であるほど子どもを学校に通わせることが分かっており、母親は、子どもの生活と教育の機会のKEYなのです。家族のために仕事や家事に頑張っている母の背中を見て育った子どもは、生き方を学ぶことができます。そして、ワークショップで、色々なお母さん同士がふれあうことで、お母さん自身も子育てに関して意見交換などが出来学び合うことが出来ます。最後に、お母さんが自分で稼いでいることで彼女たち自身にも自尊心が芽生え自信を持ち始めています。お母さんが生き生きしていることで家族の中はとても明るくなると思っています。」
    • —イオ「felizの商品を購入すると、結果作っている人々の家庭がより明るくなるというメリットがあるんですね!」
    • —柿本さん「2015年から1 Bracelet For 1 Meal Projectという商品も販売しはじめました。
    • ご縁があって、セブ島のタリサイという場所に行きました。そこは、私が始めたパヤタスにくらべると、NGOのサポートが全く届いていない地域でした。ご飯を毎日食べることができない子どもがいるということを聞いたので、お母さん達にアクセサリー作りとプラスして、直接こども達に還元できる何かと考えて出来たのが、このプロジェクトです。そこの地域の小学校には2000人の子供がいます。ですが、通学年数が進むうちに、ドロップアウトしてしまう子供も沢山いるそうです。その理由は様々ですが、宿題をするノートなどを買えず、宿題ができないので行かなくなるケースもあるそうです。学校に通う料金は無料ですが、制服代や、学用品、食事代等は家族持ちです。いずれは、この小学校に給食代を寄付ができることが夢ですが、まずはその前の段階で現地パートナーが週1回3地域で行っている子どもたちへの食事の配給に使って頂く。そして、余ったお金は、子たちの学用品代などに当ててもらうようにしています。」
    • —イオ「夢が実現できると良いですね!今日はありがとうございました!」

    *NGOソルト 1995年に設立されたフィリピンのパヤタスというゴミ山周辺に暮らす人々への支援を行っているNGO。2000年にゴミ山が崩落し、何千人が亡くなる被害が発生。その年より、ゴミ拾いに代わる仕事で収入を得るために、母親たちに刺繍を教え始める。子どもへのスカラシップ事業や子ども・お母さん両方にむけてエンパワメント事業を行っている。

    felizの商品はEFJSTOREでもご購入できます→こちらから

    The post 専業主婦から社会起業家へ こどもの未来のためのアクセサリーfeliz代表柿本可奈子さんにEFJ代表竹村伊央がインタビュー! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    kinsiotani-1

    エシカルゾーンが千葉に出現!

    西武・船橋店がエシカルに染まる2週間!

     

    EFJは西武船橋店1階のシーズンスクエアにて、エシカルの期間限定ショップを開催します。

    タイトルは「ETHICAL TO HAPPY 」と題し、ファッションだけではなく、ライフスタイルの提案を含めた、初心者でも取り入れやすいエシカルな商品を販売します。今回、出店するブランドは全部で7ブランドです。週末にはワークショップなども開催なので、ぜひこの機会に足を運んでみてください。

     

    出店ブランド紹介

    BASEY(ベイジー)

    logo

     

     

    RwandaHornBlack

    BASEY(ベイジー)は、開発途上国のパートナーとコラボレーションし、パートナーが自然素材から創り出す一期一会のパーツを取り入れて、世界にひとつだけのアクセサリーを制作しお届けしています。パートナーの生命力溢れる斬新かつユニークなデザインがBASEYに力を与えてくれているのと同時に、BASEYもパートナーの生活に彩りを添えていきたいと願っています。共に歩み、共に成長する。想いや願いを一つひとつ形に変えて、BASEYは活動しています。

    <アクセサリー>

     

    Cil (シル)

    cil_rogo

     

     

    2012_1014-0125_re_z

    日本の伝統技術を未来に伝え残したいという思いから、職人達と綿密な連携を取りながらメイドインジャパンにこだわるものづくりを続ける。2001年の設立以降、常に着る人の心に残る華やかなウェアを提案している。ユーカリをはじめとする天然素材などのオリジナリティ溢れる素材を多数活用している。

    <レディースアパレル>

     

    HUGGIES(ハギーズ)

    ハギーズnewタグ裏

     

     

    ハギレをぎゅっとHugした『HUGGIES』世界各地を旅して集めてきた“好き”な材料を使い,ウエア、バッグ、小物、アクセを製作しています。今回はウエアなどの制作家庭で出るハギレをあますことなく使ったアクセサリーが登場!愛情込めたものづくりから産まれる彩りを楽しんでください☆ 作品作りに使えなくなったハギレ達は、ワークショップを開催して物づくりの楽しさをShareしています。

    HUGGIESのワークショップは9月12日(土)13日(日)に開催。詳しくは下記 ↓

     <アクセサリー>

     

    MUJUS(ムフス)

    logo

     

     

    _MG_9712re

    MUJUS(ムフス) は、エシカルなコンセプト、素材のユニークさ、カラフルな色使いが特徴の、ライフスタイルにこだわりながらファッションを楽しむブルックリン発のアクセサリーブランドです。

    素材は椰子の種子を使用。種子ならではの軽さで、大胆なデザインを体の負担を気にすることなく楽しんでいただけます。「もっと自由に、もっと自分らしく」を目指す女性達へ、ラテンの楽しさにインスパイアされ、コンテポラリーなセンスで洗練されたアートピースとも思えるデザインアクセサリーをお届けします。

    MUJUSの詳細はこちらから→BRAND PAGE

    <アクセサリー>

    ピープル・ツリー

    PeopleTree-logo

     

     

    2015AW-229

    ピープル・ツリーは、フェアトレードカンパニー株式会社のフェアトレード専門ブランド。フェアトレードファッションの世界的パイオニアです。13ヵ国、約140団体と共に、オーガニックコットンをはじめとする衣料品やアクセサリー、食品、雑貨など、自然素材を用いた手仕事による商品を企画開発・販売。手仕事を活かすことで、途上国の経済的・社会的に立場の弱い人々に収入の機会を提供し、環境を害さない持続可能な生産を支えています。今回、EFJとのコラボは2回目!新作の秋冬コレクションが登場します!

    <レディースアパレル・バック>

    Phuhiep (フーヒップ)

    phuhiep_logo-1

     

     

    DSC_7933

    「自分らしさを大切に、しなやかに力を抜いて生きる大人の女性」に選ばれるエシカルアクセサリーブランド。ベトナム・フエにあるアトリエで働くアーティザンは、元船上生活家庭出身の20代前半の女性が中心。アトリエでの雇用が彼女たちの自立支援を促します。シンプルで何気なく存在感のあるデザインを、ベトナム女性の手仕事により仕上げ、ディティールに凝った上質なアクセサリーを提案しています。

    今回は手に取りやすいSEEDS by Phuhiepコレクション(¥1,600〜)から14金GFを使ったものまで幅広く展開予定です。自分にあったアイテムを見つけてみては?

    <アクセサリー>

    Phuhiepのワークショップは9月23日(水曜日)に開催。詳しくは下記 ↓ 

    RDF(アールディーエフ)

    RDF_LOGO

     

     

     

    WEFABRIK RDF denim series 2015 products

    シンプルで無駄のない「エシカルな暮らし」の提案

    RDF は質の高いモダンでベーシックなインテリアプロダクトを「エシカル」という視点から作り出してゆく、新しいコンセプトの国内ブランドです。プロダクトのコンセプトは「ベーシックでタイムレス、だけど遊びごごろは忘れない」。そんな、日々使うことが嬉しくなるような商品を通じて、知性とユーモアのある「エシカルな生活」を提案してゆきます。

    今回は、岡山産のデットストックデニムを使ったトートやエプロン、そして今治産のタオルなどが登場します。気軽に手に取りやすいアイテムばかりなので、ギフトにも最適です。

    詳しくはこちらの記事→「エシカル・国産にこだわるライフスタイルブランド「RDF」の3つの魅力とは?」

    <バック・雑貨>

     

    ワークショップ開催

    今回出店するブランドの中から2ブランドが特別にワークショップを開催します。どれも、30分程度で終わる簡単なアクセサリー作りです。大人気のワークショップ、ぜひ、事前申し込みをして席を確保しよう!

     9月12日(土)13日(日)

    残布で作るカラフルな イモムシアクセサリー製作

    アパレル製品制作時に出る、普段は捨てられてしまうような細かい切れ端もまだまだ他の物に生まれ変わる事ができるんです!とってもカラフルな可愛いイモムシのようなクシュクシュアクセサリーを作りませんか?

    huggies workshop

    参加費:ブレスレット・イヤリング 2500円 ネックレス3000円

    1回30分程度 14:00/14:30/15:00/15:30 スタート

     

    9月23日(水:祝日)

    ベトナムのクラフトマンシップと出会う!

    世界にひとつの”つながる”ブレスレット製作

    ベトナムの古都フエにあるエシカルアクセサリーブランドPhuhiep(フーヒップ)のアトリエで、女性アーティザンの手仕事で編み込まれたモチーフ「ニットリング」や「タッセル」を、10色のワックスコードと組み合わせて、世界にひとつのブレスレットを作ります。

    IMG_1812

    参加費:ブレスレット 2200円+税 ※3本目から1本追加ごとに800円/本(追加分)

    1回30分程度 13:00/13:30/14:00/14:30 スタート

    ワークショップのご予約・お問い合わせ:

    047(425)3592〈婦人服販売事務所直通電話〉

     

    名称:ETHICAL TO HAPPY (エシカル トゥ ハッピー)
    
    開催期間:2015年9月11日(金)〜2015年9月24日(木) 
    営業時間:本館:[月・火・日]午前10時〜午後8時[水・木・金・土]午前10時〜午後8時30分
         *但し;連休中(祝日)は午後8:30分まで
    場所:西武船橋店1階 シーズンスクエア(〒273-8550 千葉県船橋市本町1-2-1)
    https://www.sogo-seibu.jp/funabashi/kakutensublist/?article_seq=150703

    The post エシカルゾーンが千葉に出現!今週金曜日からスタート! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    市長のフェアトレード支持表明

    2015年 9月19日(土)ついに!!

    『名古屋市がフェアトレードタウンに認定されます!』

    草の根の市民活動が、認められ、名古屋市議会での議決を満場一致で採択され、名古屋市長の支持表明を公式に得て、名古屋市が市として公式にフェアトレードタウン国際認定都市となります。

    227万人都市名古屋でのフェアトレードタウン化は難しいと言われてきましたが、長年の念願が叶い、フェアトレードタウン名古屋が誕生します。

    9月19日(土)は、お祝いです!!ぜひ一緒にお祝いしましょう!

    昼間は名古屋市主催のイベント「環境デーなごや」で認定式&調印式。シンポジウム、ファッションショー、フェアトレード・マルシェなどの開催します。ぜひ、この機会に名古屋に足を運んでみては?

    スケジュール

    ファッションショー3(2015)

     11:00〜12:00(名古屋市主催「環境デーなごや」久屋広場ステージ)

    「地球を救う!笑顔を増やす!みんなでやろみゃあ!

    フェアトレードタウン名古屋 認定式&シンポジウム!!」

    名古屋市のフェアトレードタウン認定式と名古屋市長とFTNN代表との調印式。

    シンポジウムでは、全国からの日本フェアトレード・フォーラムFTFJ理事たちによる「名古屋のフェアトレードタウン認定を祝うシンポジウム」が行われます。

     13:45〜14:30(「環境デーなごや」久屋広場ステージ)

    「祝FTタウンなごや!原田さとみのフェアトレード・ファッションショー」

     フェアトレード&エシカル・ファッション「エシカル・ペネロープ」によるファッションショー。ギターとアコーディオンの生演奏でお楽しみいただきます!ゲストにフェアトレード・ファッションの「ピープル・ツリー」

    スクリーンショット 2015-09-16 12.19.57胤森なお子さんをお招きします!

     10:00〜17:00(「環境デーなごや」エンゼル広場会場)

    当日は毎月1回行われるツキイチマルシェも開催します。エシカルな食品や洋服まで幅広く展開しています。名古屋を代表するエシカルな商品を手に取っていただけるチャンスです!

     

     

     

     

    そして、夜は。。。。

    国際フェアトレードタウン名古屋 誕生 

    “みんなでやろみゃあ!フェアトレード!”

    祝賀パーティー開催

    記念すべき“その日”にこれまで活動を支えていただいた皆様、ご尽力ご協力を賜った皆様と一緒に、記念すべき時間を一緒に過ごしたいという思いから、また、改めて皆様に感謝の意をお伝えさせて頂くために、そしてこれからの名古屋を盛り上げていくため、パーティーを開催されます。

    会場は名古屋を代表するウエスティン ナゴヤキャッスルで行われ、お食事は、今回特別にフェアトレード・オーガニック・地産地消のメニューを用意するなど、フェアトレード一色の夜になる予定です。

    今、熱い名古屋を一緒に祝いたい!という方、まだご参加間に合いますので、ぜひ参加してみてください。

    【日時】  9月19日(土)  19:30 (19:00受付)  
    【場所】  ウエスティン ナゴヤキャッスル
           2階 『天守の間』
          http://www.castle.co.jp/wnc/index.html
          地下鉄「浅間町駅」から徒歩10分。
          無料駐車場あり。
    【主催】 フェアトレード名古屋ネットワークFTNN 
         & 祝賀会運営スペシャルサポーター
    
    【会費】 一般    8,000円
         記念品付   10,000円(先着限定100名様まで)
          *記念FTしゃちほこグラス(定価¥2700)付き
         大学生     4,000円  
         中学生・高校生 2,000円
    
    【お申し込み】
    どちらかの方法で、9/16(水)までにご予約をお願いいたします。
    1、 FTNNのHP(http://www.ftnn.net/?page_id=62)申込フォームから登録。
    2、 メール(氏名・所属・会費の種類・振込日・住所・連絡先を記入の上、
      こちらまで  E-mail : staff.ftnn@gmail.com FTNN事務局) 
    
    *会費は下記の振込先へお願いいたします。
    「振込先」
    三菱東京UFJ銀行  大津町支店 (普通)
    口座番号:0165035
    口座名:フェアトレード名古屋ネットワーク会計北奥順子
     
    「問合せ」 『E-mail』staff.ftnn@gmail.com FTNN事務局
        『TEL / FAX』052−972−7350 エシカル・ペネロープ
    

    The post 9月19日(土)名古屋市がフェアトレードタウン認定都市に! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    phuhiep_flier copy

    ベトナムのクラフトマンシップと出会う!

    世界にひとつの”つながる”ブレスレット製作

    ベトナムの古都フエにあるエシカルアクセサリーブランドphuhiep(フーヒップ)による、ワークショップを23日(祝:水)に開催いたします。

    IMG_1812

    Phuhiepのアトリエで、女性アーティザンの手仕事で編み込まれたモチーフ「ニットリング」や「タッセル」を、10色のワックスコードと組み合わせて、世界にひとつのブレスレットを作ります。

    「ニットリング」や「タッセル」はすべてベトナム人の女性が一つ一つハンドメイドで仕上げています。手仕事の温もりや、クラフトマンシップを感じながら、世界に一つしかない自分オリジナルのブレスレットを作ってみませんか?

     

    参加費:ブレスレット 2200円+税 ※3本目から1本追加ごとに800円/本(追加分)
     
    1回30分程度 13:00/13:30/14:00/14:30 スタート
     

    1回で2本をつくります。
    基本はブレスレットですが、アンクレットとしてもお使いいただけます。

    1本目ブレスレット + 2本目 ブレスレット →ダブル使いを楽しんで

    1本目ブレスレット + 2本目 アンクレット →手足にお揃いのおしゃれを

    1本目  自分用  + 2本目 お友達へのプレゼントへ

    など、使用用途も様々です。ぜひこの機会にご参加ください。

     

    事前予約は047(425)3592〈婦人服販売事務所直通電話〉までお電話ください。

     

    名称:ETHICAL TO HAPPY (エシカル トゥ ハッピー)
    
    開催期間:2015年9月11日(金)〜2015年9月24日(木) 
    営業時間:本館:[月・火・日]午前10時〜午後8時[水・木・金・土]午前10時〜午後8時30分
         *但し;連休中(祝日)は午後8:30分まで
    場所:西武船橋店1階 シーズンスクエア(〒273-8550 千葉県船橋市本町1-2-1)
    http://www.ethicalfashionjapan.com/2015/09/seibu_funabashi/

    The post シルバーウィークはワークショップで楽しんで! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    スクリーンショット 2015-09-16 12.17.18

    9月19日、名古屋がフェアトレードタウンになりました!いやいや、こんな嬉しい日が来るなんて!!

     

    私は名古屋で産まれ、イギリスに行く前の19歳までは、根っからの名古屋っ子だったんです。エシカルやフェアトレードに関しては、イギリスで知ることになるのですが、私が渡英した頃はまさか名古屋がフェアトレードタウンになるなんて、想像もしていなかったことです。というか、そんな空気もなかったと感じています。(私も10代でしたから、名古屋のことがわかっていたかというとあんまりなのですが。。。)

     

    そんな晴れの日をこの目でみたい!そして、それを実行し現実にここまで進めてきた原田さとみさんと祝福したい!原田さとみさんは、エシカルペネロープというお店を名古屋のテレビ塔の下で運営するとてもパワフルな方です。実は原田さんとはご縁があり、私がこうしてEFJを始める1歩にもなった方です。その話は長くなるので割愛しますが、原田さんと出会って4年が経ち、お互い東京、名古屋でがんばってきたもの同士、もう他人事とは思えなくて、無理やり時間を作って晴れの日を見に行きました。

    写真 2015-09-19 14 06 49

     

    その日は快晴!よい天気です。フェアトレードタウン認定式は11時から。ここでハプニング発生!地元だし、場所知ってるし、なんとなくの時間でなんとなく場所にいったのですが、そのなんとなくの場所が間違っていました!!!がーん。。。。認定式間に合わない。。。あらー!!ちょうど、現場についたのは12時で認定式が終わった直後でした。最後の気の緩みってやつですかね。やってしまいました。でも、いいんです。認定式は見れなかったけど、こうやって名古屋がフェアトレードタウンになった瞬間に自分がその場所にいるということが大事。その時の空気や、人の雰囲気などを味わいたかったんです。その日はなごや環境デーというイベント併用してやっていたので、ブース出店しているお店をみたり、午後から行われたフェアトレードファッションショーをみたりしました。

    写真 2015-09-19 14 05 51 写真 2015-09-19 14 11 20

    写真右はピープルツリー常務取締役の胤森さん、当日はフェアトレード認定証を河村名古屋市長さんに渡しました。

    写真左はピープルツリー常務取締役の胤森さん、当日はフェアトレードタウン認定証を河村名古屋市長さんに渡しました。

     

    私が一番嬉しかったのは、帰国から4年ずっと言い続けているエシカルというファッションのやり方を、幼馴染のお友達がイベントに一緒に行きたいと言ってくれたこと。そして、なんと、偶然、栄でお買い物をしていた、その彼女の友人もイベントに来てくれたこと。実は私の友達が自分の友人にまで、フェアトレードというのはどういうものなのかを伝えていたんです!それがうれしくうれしくたまらなかったです。実は、もう一つ話があって、そのお友達が先月あった時につけてたブレスレットは彼女の友人が買ってきてくれたものなんだーって見せてくれました。私の友達の伝えたフェアトレードに共感して、東京に行った時にフェアトレード商品をみつけて、買ってきてくれたみたいなんです。

     

    草の根運動かもしれないけど、こうやって人がつなげてくれるのがエシカルの根源かもしれない。だから、エシカルはやめられないし、どんどん面白くなっていきます。そこに人間の温かみがあるからなのかも。

     

    その夜は、関係者一同集まっての祝勝会が開かれました。愛知県の市議会員の皆様、市長、県知事まで参加し、スピーチをしてくれました。フェアトレードの認知度はまだまだと言われていますが、こうやって発信力のある人が自分の言葉でフェアトレードを伝えていってくれてるのを見て、また感動。今、名古屋のフェアトレードコーヒーが熱い!とか、実は20年前から、名古屋市内でフェアトレードショップをやっていた方とお話しできたり、新しいことずくめ。そして、なにより私が感じたのは、距離の近さでした。参加者はもちろん、県知事さんとの距離も近く、アットホームな感じが漂う会でした。東京でこれができるのかなぁーとふと思ったり。。。なんかちゃんとしてて、東京まだまだだぞ!って思えるくらい、素敵な時間を一緒に共有できて、とても嬉しい1日となりました。

    写真 2015-09-19 19 37 15

     

    後日談ですが、私の周り、親を含めてですが、今回なんで帰ってきたの?と聞かれ、私「名古屋がフェアトレードタウンになるからだよ」母「あーなんか民芸品売ってる感じのやつでしょ?」友人「フェ….? 何?」という回答。。。がんばるよ!もっとね!伝えていけばみんな知ってくれるよね!

    The post 名古屋がフェアトレードタウンになりました! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    写真 2015-10-29 9 34 10

    ETHICAL TO HAPPY 西武船橋店 POP UP SHOP 大盛況!

    9月11日〜24日のシルバーウィークを挟んでの2週間、西武船橋店1階のシーズンスクエアにてエシカルの期間限定ショップが開催されました。タイトルを「ethical to happy」と題して行われたこのイベント、ファッションはもちろんライフスタイルの提案を含めた、手に取りやすいエシカルな商品を販売しました。

    参加ブランドはBASEY、Cil、HUGGIES、MUJUS、ピープル・ツリー、Phuhiep、RDFの全7ブランドでした。

    西武船橋店にご来店のお客様はエシカルファッションを知らなくても、デザインに惹かれて商品を手に取って下さいました。やはり、根強い人気だったのが、ピープル・ツリー。洋服やバッグ類も好評で、認知度の高さはどのブランドに比べ一番高かった印象です。また、好評だったもう一つのブランドはアクセサリーブランド:BASEYです。名古屋のブランドで、今回船橋で関東初出展となりましたが、船橋のお客様とスタイルが合ったようで、売り上げも好調でした。

    image1-2

    (左上から時計周りにBASEY、Cil、HUGGIES、MUJUS)

    image2-2

    (左上から時計周りにPeople Tree、Phuhiep、RDF)

     

    ワークショップは週末と祝日にHUGGIESとPhuhiepの2ブランドが行いました。

    image1

    9月12日(土)13日(日)に開催されたHUGGIESのワークショップではアパレル製品製作時に出る残布を使ってカラフルなイモムシアクセサリーを製作しました。

    9月23日(祝:水)に開催されたエシカルアクセサリーのPhuhiepのワークショップでは、手仕事で編み込まれたモチーフと様々なカラーのワックスコードとを組み合わせ世界に一つだけのブレスレット作りを経験することができました。

    SNSでの呼びかけで参加下さった方々や、ワークショップ中に興味を抱き飛び入りでご参加下さる方々など、売り場に賑わいや活気と笑顔が生まれました。

     

    image2

     

    今回は特別に西武船橋店企画によるキンシオタニさんのイラストがウィンドウを飾り、イベントを楽しく盛り上げていました。

    The post ETHICAL TO HAPPY 西武船橋店 POP UP SHOP 無事終了 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    スクリーンショット 2015-11-01 16.34.48

    Some rights reserved by tokyo-mbfashionweek.com/

     

    10月12日〜18日まで行われたジャパンファッションウェーク。今期も東京で活躍する若手のブランド〜有名どころまで一挙にファッションショーを開催しました。

    そのなかに、なんとエシカルなブランドも登場していたのをお気づきになった方はいましたか?今回、その靴が披露されたのは、10月13日に行われた視覚に訴えかけるグラフィックを意識したデザインが特徴のユニセックスブランド:「PLASTICTOKYO(プラスチックトーキョー)」のファッションショー内です。

    PLASTIC TOKYO

    Some rights reserved by tokyo-mbfashionweek.com/

    会場は渋谷ヒカリエホール。満員の客席でショーはスタートしました。ライブ演奏にのせて、さっそうと歩くモデル達の足元でキラリと光る、エシカルブランドを発見しました。そのシューズブランドの名前は「SCOTEJPN(エスコート)」です。インパクト大な洋服にも負けず、良い組み合わせでした。

    「Just one」新たなものづくりの提案

    SCOTEJPNは、2014 年に発足したデザイナーの子安 酉を中心とするシューズブランド。現在の大量生産のあり方にSTOP!をかける救世主。これまでのファッションの現場での大量生産のあり方、そして未来への不安、そういった問題に向き合い、シューズの製造過程やデザインにおいてSCOTEJPN の視点を反映させた新たな量産靴の取り組みを目指すブランドです。

    スクリーンショット 2015-11-01 16.57.34

     

    スクリーンショット 2015-11-01 17.01.18本来ゴミとなるはずだった、不要な天然レザーのアイテムを提供してもらい、元のデザインを活かしつつ靴の素材としてデザインリユース。経年変化による「味」が経過によって増していくためレザーは唯一無二に育ちます。そのレザーを量生産できるデザインと複合することで大量生産においても1 点ものの靴が生まれます。すべての工程は、確かな技術をもった工場や職人に正当な対価を支払い、日本国内で生産を行っています。

     

    靴が持つストーリー

    _MG_5208SCOTEJPN の靴の後ろ側には、タグが付けられています。そこには、靴の素材として使用されているレザー素材がどこのものでどんなものだったのかが記入されています。1つのシューズにが出来上がるまでの時間も納品時についているヒストリーカード というものに記載されています。製造工程のこだわりや靴自体が持つストーリーを靴自身が語ってくれる、そんな靴に仕上がっています。

     

     

     

    経年変化をデザインに落とし込む

    _MG_5226新品のSCOTEJPN のシューズもそのままで魅力的ですが、色々な場所でシューズを履くことで起る経年変化を楽しむという事もSCOTEJPN の靴のデザインの一部です。シューズを履く人の癖や回数により、また違った表情になってくるシューズ。1点ものへと変化するデザインを実際に履くお客様がプラスして、SCOTEJPN のデザインは完成されます。

     

     

     

     

    さて、SCOTEJPNの魅力を書いてきましたが、もっと知りたい!私も欲しい!という方はぜひ、サイトをCHECK! 予約販売を開始しています。

     

    レザーシューズ ¥36,000 +税 サイズ 23.0 〜27.0

    The post エシカルなシューズが東コレデビュー! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    _DX_1585

    Some rights reserved by ピープル・ツリー/

    朝夜の冷え込みを感じ始めた今日この頃、自然と二ットを手に取りたくなる季節になりましたね。世間には多くのニット製品が出ていますが、ソーシャルビジネスに興味がありエシカルなニットを着たいあなたに朗報です。

    フェアトレードファッションのパイオニアのピープル・ツリーでは、ネパールの人や動物や環境にも優しい手編みニットが今年も登場しました。このニットの優れた点を3つに別けてご紹介します。

    2015AW-279

    Some rights reserved by ピープル・ツリー/

    人に優しい点:

    ピープル・ツリーのニットはほとんどがネパールのクムベシュワール・テクニカル・スクールという生産団体によって作られています。生産者さんは、都市部へ出稼ぎに行くことなく、自分の家などに集って商品を編んでいます。よって、家事や学業と両立しながら仕事に取り組めるという好循環を生み出しています。

    動物に優しい点:

    一般的な羊毛は、刈った毛量により賃金が決まるという人間の都合で、不自然に皮膚を拡張させ毛の重量を増やす品種改良の結果、羊の心臓は負荷がかかり病気や死に至る場合があります。

    さらに毛の重量を増やされた羊はウジの発生を招き、それを防ぐため、ミュールジングと呼ばれる麻酔もかけずに尻尾と肛門の周りの皮膚を削ぎ切る処置をされる場合があります。効率だけ

    手袋

    Some rights reserved by ピープル・ツリー/

    を追求した結果、深刻な動物虐待につながっているケースがります。こういった観点から、ピープル・ツリーの商品で使用されている毛糸は動物愛護の観点からも配慮された毛の刈り取り方法を採用しています。

     

    最後に環境に優しい点:

    毛糸はシーズン毎に企画されたアイテムに合わせて染色しますが、使い切れない余りの毛糸を捨ててしまうのではなく、たくさんの色を組み合わせて新たなアイテムを作り、リサイクルウールとして活用しています。また、色合わせはネパールの作り手さんの感性で選ぶため、一つ一つに個性が光る商品に仕上がっています。作り手さんがどのように制作しているか想像しながら商品を選ぶのも楽しい買い物につながるかもしれませんね。

     

     

     

     

     

    さらに、ピープル・ツリーではネパールで作られたファッションアイテム1つにつき100円を寄付するプロジェクト「WALK with NEPAL」を実施し、今年の4月25日に発生したネパール地震の震災復興の長期支援を行っています。

    walk with nepal

    Some rights reserved by ピープル・ツリー/

     

     

    ぜひ、人や動物や環境に優しいピープル・ツリーのニットを着て、寒い季節をあたたかく過ごしませんか?

     

    購入はこちらのサイトから: ピープル・ツリー公式WEBサイト

    The post 1アイテムにつき100円が寄付されるピープル・ツリーの秋冬フェアトレードニットが登場! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


older | 1 | .... | 21 | 22 | (Page 23) | 24 | 25 | .... | 30 | newer