Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

Ethical Fashion PR

older | 1 | .... | 26 | 27 | (Page 28) | 29 | 30 | newer

    0 0

    kv03

    三陽商会のプロジェクト「EARTH TO WEAR(アース・トゥ・ウェア)」のワークショップが10月7日(土)・8日(日)の2日間にわたり青山のRAW TOKYOにて開催されました。

    今回、そのお披露目イベントとして実際にエコバッグをつくるワークショップが行われたので伺ってきました!

    EARTH TO WEAR(アース・トゥ・ウェア)とは?

    Capture d’écran 2017-10-10 à 午後11.16.47ものづくりをとおして生活者と共に持続可能な社会を考え、学んでいくことを目的とした三陽商会発のプロジェクト。オリジナルの屋台で日本各地をまわりながら、三陽商会ならではの裁縫道具や、服を作る過程で出た残布を使ったパターンキットの販売、残布でエコバッグ等をつくるワークショップを開催している。左のロゴには”EARTHはWEARにつながり、WAERはEARTHに還る”というモットーが込められている。

     

    〜ワークショップ実践編〜

    DIYの第一歩は、生地選び。EARTH TO WEARでは、このようなキットの形で販売しています。数種類ある中から、私はシンプルなベージュをチョイスしました!

    スライド1

    キットの中は作り方がわかりやすく書かれた説明書と、型紙、そしてすでに裁断された布が。実は、裁断はとても時間のかかる作業のためその作業を短縮することによりより気軽にDIYを楽しんでもらいたいという三陽商会の想いが込められてます。また、型紙は何回でも使えるので家にある余った生地やお気に入りの生地で再度チャレンジも可能です。

    さて、ここから本格的なエコバッグ作りが始まります!最初はロックミシンをかける作業。布の端にミシンでロックをかけることで、ほつれが起きるのを防ぎます。そんなに難しくない作業のようですが、ミシン初心者の私は手をミシンの近くに置くだけでもヒヤヒヤ。三陽商会の西岡さんに横でしっかりサポートしていただき、なんとか無事かけることができました。

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.03.29

    次は、アイロンがけ。実はこのアイロンがけがかなり重要なポイントで、トートバッグの見た目の綺麗さなどはステッチよりもアイロンがきちんとズレがなくかけられているかどうかで決まるのだそう。気合いが入ります。

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.03.53

    さて、つぎは布を縫い合わせて立体的なバッグの形にしていきます。

    最新式のミシンを用いて、西岡さんのお手本をじっくり観察しながら、なるべくまっすぐ縫えるように集中します。足のペダルにかける力加減が難しかったり、布が厚いところは手動で針を回したりと、試行錯誤。しかし、どんどん立体的なバッグの形に近づくにつれ気持ちも高ぶっていきます!

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.10.38

    最後はハンドル部分を本体にくっつける作業。細いハンドルのキワをまっすぐにステッチするには数ミリ単位での調整が不可欠。視線を一点に集中させて、指先を微妙に動かしながら調整していきます。

    作業を始めて約2時間。ついに、トートバッグが完成しました!初めてのミシンでかなりドキドキしましたが、西岡さんのきめ細かいサポートもあり大満足の仕上がりになりました!A4もすっぽり入る大きさで、通学にも普段使いにも、大活躍しそうです。

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.05.00

    今回はじめてDIYをやってみましたが、何気なく買ったり、使っていたトートバッグが一つ出来上がるまでにこんなにも多くの工程があったのだということを、恥ずかしながら初めて知りました。試行錯誤しながらつくったマイ・トートバッグ。縫製などところどころジグザグで、けっして「完璧」な仕上がりだとは言えませんが、それでもやはり自分で作ったものには愛着が不思議と湧いてきます。使うたびに、手汗をかきながらミシンを動かしたこと、完成した時の達成感を思い出すのだと思います。

    このワークショップには、「自分で服やバッグを仕立てたり繕ったりできることを伝えることで、服を大事に長く着ることの大切さを体感してほしい」という三陽商会の想いが込められています。

    既存のものを購入するのもそれはそれで楽しさがあり、一種の贅沢を感じることができますが、自分で作るという作業を通して、また一味違った贅沢や満足感を味わうことができました。このワークショップ、次回は11月25日(土)、26日(日)の2日間にわたり丸の内ストリートマーケット by Creemaで開催されます!ぜひ足を運んでみては?

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.05.14

    筆者(左)と三陽商会の西岡宏和さん(右)

    <文:大嶋結衣>

    The post イベントレポート: 三陽商会発プロジェクト・EARTH TO WEARでエコバッグをDIY! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    main画像

     

    ETHICAL FASHION JAPAN × ルミネ横浜店

    ETHICAL WEEKを開催いたします!

     

    2018年はじめのイベントはルミネ横浜に集合!今回、ETHICAL FASHION JAPANはルミネ横浜店とのコラボし、ETHICAL WEEKを開催いたします。これは、株式会社ルミネが取り組む、環境推進プロジェクトchorokoと一緒に立ち上げたイベントで、2018年の1月9日(火)より14日(日)までの間、ルミネ横浜館内でETHICAL をテーマにした商品の販売や、イベントを開催予定です。エシカルファッションを集めたセレクトショップEFJstoreも同期間POPUPストアをオープンいたします。そのほか、13、14日の週末にはエシカルなワークショップエリアも登場! 新春バーゲンの次に行われる、春1番目のイベントです。社会をちょっと良くするしくみ「エシカル」を体験しにいらしてください。

     

    EFJ storeが登場!

    EFJStore_宣伝ビジュアル

    今回、EFJ storeで紹介するブランドは全部で6ブランド。おしゃれでかわいいアイテムを取り揃えました!今回は買いやすさも考え、低価格帯の商品も数多く出店する予定です。ONでもOFFでもつけられるジュエリーや、パッとめを引くバックやスカートなどついつい手にとりたくなる商品をいっぱい集めましたので、この機会にぜひいらしてください。

    出店ブランド

    IMG_3312 copy のコピーRICCI EVERYDAY(リッチーエブリデイ)

    RICCI EVERYDAYは、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズを販売するブランドです。ウガンダに直営工房をもち、現地の女性たちを雇用。すべての製品は、彼女たちのハンドメイドです。

    アイコンはアケロバッグ4WAY。トート、クラッチ、ショルダー、ハンドバッグと4通りで使える機能性の高いデザインを採用しています。日常の様々なシーンで活躍する、ヘビロテバッグ。

    Akello Bag 10800円(税込)

     

    maite_1706208401sMAITE(マイテ)

    アルパカ素材を贅沢に使用した、Made in Peru and Japanのニットや雑貨ブランド「マイテ」。素材自体が呼吸しているような着心地の良さで、蒸れずにしっかり体を温めます。ペルーの職人や工房、日本の靴下工場と、丁寧なものづくりに取り組んでいます。

    アルパカ原毛テディベア 3240円(税込)

     

     

    Feliz商品写真Feliz(フェリーズ)

    「HAPPYがつながるACCESSORY」をコンセプトに、ナチュラルかつアーバンなアクセサリーを展開。フィリピンのお母さんたちとパートナーシップを組み、雇用を生み出すことで現地の子供たちの生活・教育の機会向上を目指しています。フィリピンの自然豊かな海を連想させる、色鮮やかな美しい貝を使ったピアスやイアリング、ブレスレットが魅力です。

    Renee(ルネ)シリーズ:
     ネックレス 23.220円(税込) ピアス/イヤリング各10.800円(税込 )  ブレスレット 8.100円(税込)

     

    SEEDSBYPHUIHEP image1SEEDS BY PHUHIEP(シーズ・バイ・フーヒップ)

    ベトナムの子どもたちの未来を、ファッションアイテムで応援するアクセサリーブランドです。

    ベトナムの古都フエにあるアトリエで、女性職人たちの手仕事によって仕上げらるアクセサリー。作るのは人身売買などのリスクに直面した若い女性たちです。極シンプルなデザインを、職人見習いのトレーニーが作り、彼らに職業訓練と雇用のチャンス広げることにもつながっています。

    作り手の自立へとつながる、エシカルなアイテムです。

    SIN ピアス 1944円(税込)

     

     

    確認用2ilo itoo (イロイトー)

    中米のグアテマラの、カラフルでエネルギー溢れる手織物を存分にいかした小物・洋服を展開しているエシカルブランド。一押し商品である、女性らしいシルエットがかわいらしいコルテスカートは、マヤ民族の古布をアップサイクルして作られたもの。中厚手で古布ならではの柔らかさと優しい肌触りを持ち、見方によって表情が異なる、唯一無二のアイテムです。

    コルテスカート M 11880円(税込)L 12960円

     

    ブランドイメージChicolatte(チコラッテ)

    女の子の「キュン!」を探すヴィンテージ素材のリメイクブランド。ヴィンテージやデッドストックの素材をリメイクして、バッグやポーチの小物からクッションなどのインテリア商品を販売しています。唯一無二のアイテムが勢揃い。一部商品は身体にハンディキャップがある人たちと製作しており、商品を購入することで彼らの自立を支援することにつながります。

    ビンテージスカーフヘアターバン 3780円(税込)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    週末はワークショップを開催!

    ETHICAL WEEKの週末は館内の特別会場にワークショップエリアが登場いたします。ルミネ横浜店に常設出店しているブランドも独自でイベントを開催する予定ですが、今回はETHICAL WEEKに特別に参加する2つのワークショップを紹介します。

     

    EARTH TO WEAR:今年のバレンタインは手作りラッピングでプレゼント♪ 

    ETWイメージ画像

    バレンタインが待ち遠しいみなさまへ。 
    今年のバレンタインはなにをプレゼントしますか? 
    大切な人への贈り物は、ラッピングも可愛くしたいですよね。 
    EARTH TO WEAR ではラッピング袋に付けられる蝶ネクタイをつくるワークショップを開催します 
    服をつくる過程で余る生地を使ったアップサイクルなワークショップで、 
    つくって楽しい!もらって嬉しい!アクセサリーをつくってみませんか? 
     
    ワークショップ参加費(材料費込) ¥1,000-(税込) 
    開催時間:13:00から19:30(最終受付18:30)

    事前予約はこちらから https://goo.gl/forms/hp9XSAvJKp3UvuXa2 

    Chicolatte : ヴィンテージスカーフを使ったオリジナルミラーを作ろう! 

    IMG_9968

    Chicolatte(チコラッテ)定番のミラー付ミニポーチセット「MAYU POUCH」をオリジナルで製作します。ミニポーチは別途準備していますのでオリジナルミラーとお好みのポーチを選ぶこともできます。 

    ビジュやスパンコール、リボンなどを付けて、自分だけのミラーを作ることができます。 

     チコラッテスタッフがサポートしますので是非参加してみて下さい。 

    ワークショップ参加費(材料費込) ¥1,000-(税込) 
    開催時間:13:00から19:30(最終受付18:30)

    事前予約はこちらから https://goo.gl/forms/3taoSFm0v4xNRIRb2 

    そのほかにも、ルミネ横浜館内で14のショップがエシカルウィークに参加予定です。2018年はじめのETHICAL WEEKをお楽しみください!

     

    ETHICAL WEEK BY LUMINE YOKOHAMA
    
    場所:ルミネ横浜店 
    住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-16-1
    日時:2018年1月9日(火)から14日(日)
    ショッピング	:平日 10:00 ~ 21:00 土日祝 10:00 ~ 20:30
    レストラン	:11:00 ~ 22:30
    参加ショップ:フルラージュアン・スターバックスコーヒー・靴下屋・コスメキッチン・アンテバイアンテシュクレ・中川政七商店・プラザ・ドラマ アッシュ・ペー・フランス トーキョー・パリゴ・ライチ・ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ・マークスアンドウェブ・ビショップ・有隣堂

    The post ルミネ横浜でETHICAL WEEK開催! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    EFJStore_宣伝ビジュアル

    新潟伊勢丹にEFJstoreが登場いたします!

    いつも関東を中心に出店させていただいております、EFJstoreが今年は初めて新潟に出店いたします。出店場所は新潟市にある、新潟伊勢丹2Fの万代シティーとビルボードプレイスを繋ぐ連絡通路のエントランス付近、ザ・ステージ#2。今回は雪の国新潟に合わせて、寒い冬を乗り切るあったかいアルパカニットアイテムなどを含んだ全6ブランドが登場いたします。

    EFJstoreとしては、北陸に出店するのは初!代表竹村が単身で向かいまので、エシカル気になっていたけど、実際の商品をもいてみたい!など、ぜひこの機会にエシカルに触れにご来場ください。

     

    出店ブランド紹介

    伊勢丹新潟_BASEYBASEY(ベイジー)

    名古屋発のブランドBASEYは、アフリカのタンザニア、セネガル、ルワンダ、そして中米ベリーズの現地パートナーとコラボレーションし、貝や食用後の牛の角など、パートナーが住む土地で採れる素材から創り出すパーツを取り入れて、アクセサリーを制作しています。東アフリカのルワンダから届く牛のホーンにゴールドチェーンでシンプルに仕上げたピアス&イヤリング。BASEYの現地パートナーの青年たちが丁寧な技術で、廃材となる食用の牛の角をアクセサリーパーツに加工しています。

    ホーン リングイヤリング 8,100円(税込) ホーン リングピアス 6,480円(税込)
     
     
     
     
     
     
     

    KISSACOKISSACO(キッサコ)コーヒーの麻袋をアップサイクルしてつくったバッグブランド。海外の色々な国から日本に輸入されるコーヒーが入っていた麻袋を使用しています。加工・縫製に至るまで、日本国内の職人が丁寧に仕上げているMade In Japanのバッグは、すべて一点ものです。デザインによってカジュアルにも、フォーマルにも楽しむことができます。あなただけの柄を見つけてみては?

    ベルトトート: S  12960円(税込) M 14580円(税込)L 16200円(税込)
     
     
     

    スクリーンショット 2018-01-13 9.51.07MAITE(マイテ)

    アルパカ素材を贅沢に使用した、Made in Peru and Japanのニットや雑貨ブランド「マイテ」。素材自体が呼吸しているような着心地の良さで、蒸れずにしっかり体を温めます。ペルーの職人や工房、日本の靴下工場と、丁寧なものづくりに取り組んでいます。

    アルパカシルクの腹巻 8,640円(税込)

     

     

    Feliz商品写真Feliz(フェリーズ)

    「HAPPYがつながるACCESSORY」をコンセプトに、ナチュラルかつアーバンなアクセサリーを展開。フィリピンのお母さんたちとパートナーシップを組み、雇用を生み出すことで現地の子供たちの生活・教育の機会向上を目指しています。フィリピンの自然豊かな海を連想させる、色鮮やかな美しい貝を使ったピアスやイアリング、ブレスレットが魅力です。

    Renee(ルネ)シリーズ:
     ネックレス 23.220円(税込) ピアス/イヤリング各10.800円(税込 )  ブレスレット 8.100円(税込)

     

    SEEDSBYPHUIHEP image1SEEDS BY PHUHIEP(シーズ・バイ・フーヒップ)

    ベトナムの子どもたちの未来を、ファッションアイテムで応援するアクセサリーブランドです。

    ベトナムの古都フエにあるアトリエで、女性職人たちの手仕事によって仕上げらるアクセサリー。作るのは人身売買などのリスクに直面した若い女性たちです。極シンプルなデザインを、職人見習いのトレーニーが作り、彼らに職業訓練と雇用のチャンス広げることにもつながっています。

    作り手の自立へとつながる、エシカルなアイテムです。

    SIN ピアス 1944円(税込)

     

     

    確認用2ilo itoo (イロイトー)

    中米のグアテマラの、カラフルでエネルギー溢れる手織物を存分にいかした小物・洋服を展開しているエシカルブランド。一押し商品である、女性らしいシルエットがかわいらしいコルテスカートは、マヤ民族の古布をアップサイクルして作られたもの。中厚手で古布ならではの柔らかさと優しい肌触りを持ち、見方によって表情が異なる、唯一無二のアイテムです。

    コルテスカート M 11880円(税込)L 12960円

     

     

     

    EFJstore @新潟伊勢丹
    
    場所:新潟伊勢丹 2F ザ・ステージ#2
    住所:新潟県新潟市中央区八千代1-6-1
    日時:1月17日(水)から23日(火)10:00 - 19:00 
    参加ブランド:BASEY・Feliz・KISSACO・MAITE・SEEDS BY PHUHIEP・ilo itoo
    

    The post 新潟伊勢丹にEFJstore登場! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    IMG_3097

    FASHION REVOLUTION JAPANインターン生大募集!

    お気に入りの服に思いを馳せるイベントFASHION REVOLUTIONは2018年で5年目を迎えます。そして今回、EFJ代表の竹村伊央がカントリーコーディネーターを務めるFASHION REVOLUTION JAPANが初めてインターン生を募集します!

     

    ファッション業界に革命を

    FashRev_BrandAssetsforSocialMedia_49

    2013年4月24日バングラデシュの首都ダッカの衣料品工場「ラナ・プラザ」で起こった崩落事故。1100人もの尊い命が奪われたこの事故を受け、このような事を繰り返してはならないという意志のもとFASHION REVOLUTIONは活動しています。

    あなたは、どのようにして服を選んでいますか?

    デザイン、価格、着心地…。

     

    「どこで誰がどのように作ってくれたのか」を考えたことはありますか?

     

    「どこで」については、服についているタグに書かれている「made in China」「made in Bangladesh」などの情報を見れば、どの国で作られたのかは分かります。

    でも、それだけでは、「誰が」と「どのように」作ってくれたのかは分かりません。

     

    そう、自分の服なのに、その服について分からないことが多いのです。

    それはつまり、「生産過程に透明性がない」ということになります。

     

    FASHION REVOLUTIONのビジョンは、ファッション業界を、人々、環境、創造性、利益を同等の価値観で評価し、服が作られてから着られるまでの方法を根本的に変革するというものです。

     

    今あなたが着ている服は、どんなストーリーを経てあなたのもとにやってきたのか、知りたくありませんか?

     

    作ってくれた人が気持ちを込めて作ってくれた服なら、着るたびに幸せな気持ちになりますよね。

    そんな基準で世界中の人が服を選ぶようになったら、ファッション業界はもっとハッピーになるとFASHION REVOLUTIONは信じています。

     

    このインターンはFASHION REVOLUTIONに興味がある方も、この記事を見てFASHION REVOLUTIONを知った方も、どなたでも応募可能です。

    ファッションのより倫理的で持続可能な未来を創造する世界的なムーブメント、FASHION REVOLUTION WEEKを一緒に盛り上げていきませんか?

    ピンときた方は応募してみてください。

    〈文:星名美幸〉

     

    【インターン募集要項】
    期間 即〜2018年4月末 
    場所 原則都内(web上の業務が多くありますので、都内在住でなくても可能です)
    頻度相談 無給(交通費支給なし。Skype参加可能)
    主な業務内容 翻訳(日英)、イベント情報アップ(Wordpress使える方優先)、SNS更新、イベント雑用等
    希望者は2月8日までに履歴書及び志望動機をfashrevjp@gmail.comまで 
    

    The post FASHION REVOLUTION JAPANインターン生大募集! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    main画像

    2018年1月9日から14日の6日間、ETHICAL WEEKが開催されました。これは、ルミネ横浜のCSR チョロコとETHICAL FASHION JAPANとのコラボ企画で、ルミネ横浜にご来場のお客様に楽しくエシカルを知ってもらおうという企画です。内容としては、14のルミネ常設店舗のエシカルアイテムの紹介や、ETHICAL WEEK特別開催ワークショップやPOPUPSHOPなど盛りだくさん!

    期間中はたくさんのにご来場いただき、楽しいイベントとなりました。その様子を紹介します。

     

    お気に入りが見つかるPOPUP STORE 'EFJstore'

    EFJstore

    ETHICAL WEEKにはEFJが主催するEFJstoreも参加しました。今回EFJstore初出店となったのが、鮮やかな色合いのバッグが印象的なRICCI EVERYDAY(リッチーエブリデイ)。こちらはウガンダでバッグを作っているブランドで、パッと目を引くアフリカ独特の布を使用したバックブランドです。RICCI EVERYDAYのシグニチャーでもあるアケロバックは4WAYにも形を変えられる機能つきバック。デザイン性も機能性も抜群!他では見ない斬新なデザインで旅行などにも大活躍すること間違いなしです。

    他に出店していたブランドはペルーや日本でアルパカ素材を使ったニットや雑貨を作っているMAITE(マイテ)です。アルパカというと可愛い動物のイメージがありますが、上質なアルパカ素材はしっかり保温してくれる優れものです。ふわふわの可愛らしいテディベアもMAITE のもの。

    そして、最後にご紹介するのがヴィンテージ素材を使って小物やインテリア商品を作るリメイクブランド、Chicolatte (チコラッテ)。ひとつ持っているだけでバッグの中やヘアスタイルが華やかになる、可愛い小物ばかり。今回、そんなChicolatteのワークショップに参加してみました!

     

    ワークショップに参加してみました!

    LRG_DSC01950

    ETHICAL WEEK中は館内の数カ所でワークショップが開催されていました。以前紹介したEARTH TO WEARや、ルミネ常設ブランドが特別にワークショップをやっていたり、週末の館内はお買い物やワークショップを楽しむお客様で大変賑わっていました。筆者が参加したワークショップはChicolatteの開催するオリジナルミラー作りです!

    工程としては簡単で、まずは布を選びます。ヴィンテージのスカーフなどを丸く切り取っているので、全く同じ柄はありません。1点ものと聞くと、どの柄にするのかも迷っちゃいます。そして、選んだ布を機械で挟むと、、、、、あら不思議!ミラーが完成します。

    WS1

    そして、これだけで終了ではなく、スカーフの部分にパーツを貼り付けることができます。(筆者はこれが1番楽しみだったり!?)これもまた可愛いパーツばかりで、またここでも迷ってしまいます。そして何よりもここで必要になってくるのはセンス!

    体験中、なにより驚いたことが、一緒に参加していた小学生の女の子がとても器用だったこと!うまくパーツが付けられずに苦戦する筆者をよそに、とても楽しそうに飾りつけをしている女の子。将来、素敵なアーティストになりそうです! センスって大事。。。。

    ws2飾り付けが終わったら、台紙を選んで… 出来上がり!

    茎のような柄の布を選んで、パーツで花を表しました。ミラーが派手な分、台紙はシンプルに。スタッフさんにもお手伝いいただき、素敵なオリジナルミラーが完成しました。

     

    ETHICAL WEEKはたくさんの心ときめく商品と出会える良い機会になりましたし、出店するブランド店舗さんやお客様に楽しみならエシカルを感じる良い機会となりました。

    ETHICAL FASHION JAPANでは、またこういったイベント各地で開催したいなぁと考えております。今度はあなたのお近くの場所に出現するかも知れません。それまで、お楽しみ!

     

    <Photo:星名美幸>

    The post 心ときめく「キュン!」が詰まったETHICAL WEEKレポート! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    12096400_1657804131164823_7230713596892922408_n

    Green Down Project が第3回Exchange Meetingを開催!

     

    Green Down Projectが主催する「第3回Exchange Meeting」が2018年3月1日(木)に立正大学品川キャンパスにて開催されます。

    Green Down Projectとは、本来ゴミとして捨てられてしまう、古くなった羽毛製品を回収し、徹底的に洗浄することで「グリーンダウン」として生まれ変わらせるプロジェクトです。

    今回で3回目となるExchange Meeting。環境と福祉に着目し、特にグリーンダウンサイクルの回収活動と障害者の就労機会となっている解体作業にフォーカスします。講師として、社会福祉法人山口県共同募金会部坂晃子氏、中国名鉄運輸株式会社西村修氏、ユニー株式会社森島正典氏、社会福祉法人明和町社会福祉協議会山田奏氏と、先駆的に取り組みを始めた方々を迎え講演をしていただきます。その後、「これまでとこれからを考えるディスカッション」を参加者全員で行います。「世界を変える」というGreen Down Projectのビジョンに、たくさんの企業が賛同して成り立っているプロジェクトの可能性は無限大です!Green Down Projectへ参加したい法人の方はもちろん、Green Down Projectの活動に興味を持たれた個人の方もご参加いただけます!ぜひ、足を運んでみては?

     

    〈文:星名美幸〉

    スクリーンショット 2018-02-09 20.11.30

    羽毛は100年循環できる大切な資源です。

    一企業の技術だけでは、「羽毛循環サイクル社会」は実現できません。羽毛に関わる企業や団体をはじめ、一般企業・団体、地域社会、そして生活者一人ひとりの理解と協力で作るリサイクル羽毛流通システム。

    それが、Green Down Projectです。

     

    【イベント詳細】

    日時: 2018年3月1日(木) 13:30~17:00 受付13:00~

    会場: 立正大学品川キャンパス11号館6階1161教室

    (〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16)

    主催: 一般社団法人Green Down Project

     

    【プログラム】

    13:00 開場

    13:30~13:50 開会のご挨拶並びにGreen Down Projectの概要

    13:50~15:30

    ・Green Down Project理事 川本健太郎氏

    ・社会福祉法人山口県共同募金会 部坂晃子氏

    ・中国名鉄運輸株式会社 西村修氏

    ・ユニー株式会社 森島正典氏

    ・社会福祉法人明和町社会福祉協議会 山田奏氏

    15:40~16:50 これまでとこれからを考えるディスカッション

    17:00 閉会

     

    【事前申し込み方法】

    ⑴下記のURLにアクセスし、お申込みフォームより必要事項を記入しお申込みください。

    https://goo.gl/forms/7dFKyxVZKSUaanp83

    ⑵お申込み後、返信メールが届きます。

    ⑶申込受付期間2018年2月1日(木)〜2月27日(火)※イベントの定員60名を超えた場合は先着順となります。

     

    【問い合わせ先】
    
    一般社団法人Green Down Project (〒515-0303 三重県多気郡明和町山大淀3255)
    
    TEL: 0596-34-1881  FAX: 03-6735-7378  MAIL:info@gdp.or.jp

    The post 地球の環境と福祉を変える!?循環型再生羽毛「グリーンダウン」 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    EFJStore_宣伝ビジュアル

    そごう横浜にEFJstoreが出店いたします!

    毎年5月にETHICAL FASHION JAPANプロデュースでエシカルなブランドを集めたイベントをそごう横浜3Fのシーガルコートでやらさせていただいてきました。今回は9月にEFJstoreとして、エシカルなブランドを集めたセレクトショップを期間限定でオープンいたします!

    場所は3F中央エレベーター脇にある キートゥースタイル売場内 特設会場です。今回は今まで、そごう横浜でご紹介していなかったブランドも出店予定です。お見逃しなく!

     そごう横浜に初出店ブランド!

    まずご紹介するのは、そごう横浜初出店の 「WAKURA」です。

    wakura1

    WAKURAは「日本の遺伝子をつないで、うみだす」をコンセプトに、本来は破棄してしまう伝統工芸品の端材やデッドストックを活用し、クリエイターと一緒に新たな商品を作り出しています。例えば、清水焼や京焼など価値の高い伝統焼き物が生産の工程で割れてしまった時に破棄せざるを得ないという現状に着目し、それらの破片を再活用してピアスやブレスレットなどに生まれ変わらせています。そのほかにもつづれ織の余り糸を使ったイヤリングなど、日本伝統に少し遊び心をプラスしたおしゃれなアクセサリーが並びます。伝統工芸に新しい命を吹き込み、より身近に感じさせてくれるWAKURAのアップサイクルアイテムは必見です。

     

    また、今回そごう横浜ではご紹介できなかったブランドとして、コーヒーの麻袋をアップサイクルしたKISSACOと「黄金の草」カッピンドウラードのビオジュエリーcoloridasも登場します。

    kissaco

     

    名称未設定 4

    その他の出店ブランド

    名称未設定 3

     

    そごう横浜のお客様にいつも好評いただいているフェアトレード専門ブランド「ピープルツリー」の秋・冬の新作も登場します! 今回の秋冬のテーマはscene of mountain 。秋の紅葉や山の緑や、黄色などをイメージしています。これからまさに秋本番の季節に新しいオーガニックコットンのピープルツリーのお洋服で出かけて見ませんか?

    そして、こちらも秋の肌寒い時にぴったりのアルパカの毛を使った洋服を扱うMAITEも登場します。

    こちらも秋の到来に向けた、最新秋冬コレクションを用意いたしました。新作として、ペルーのアルパカを使った新しいストールが登場!「ロイヤルアルパカ」というベビーアルパカよりも更に繊維が細くて柔らかいアルパカ素材をベースとした、シルク混のストール。スルッとしっとりした触感の薄手のストールで、秋口のプラス1ファッションにおすすめです。

    また、アルパカ100%の靴下もこれからのシーズン役立つこと間違いなし!天然素材特有の通気性の良さで蒸れないので、あったかくなりすぎず快適に過ごせます。

     

     

    【Feliz(フェリーズ)】

    Feliz商品写真

     

    「HAPPYがつながるACCESSORY」をコンセプトに、ナチュラルかつアーバンなアクセサリーを展開しているエシカル・アクセサリーブランド。フィリピンの自然豊かな海を連想させる美しい貝を使ったアイテムは、つけるだけで涼やかな気分になること間違いなし。今回は、新しい貝を使った最新アイテムも登場いたします。

     

    【MUJUS(ムフス)】

    _MG_9712reMUJUSは2014年春に日本へ初上陸を果たしたニューヨーク・ブルックリン発のエシカル・アクセサリーブランド。エシカルなコンセプトのもと、「タグア椰子」というユニークな素材やカラフルな色使いで注目を集めています。

    染めも天然の草木由来の染料を使用。環境に配慮しつつ、艶やかで鮮やかな色彩が魅力です。まさに「身につけるアートピース」ともいえるMUJUSのアクセサリー。

     

       

     

     

    【Phuhiep(フーヒップ)】

    phuhiep

     

    絹糸などを使ったシンプルかつ存在感のあるデザインが特徴の日本・ベトナム発のエシカル・アクセサリーブランド。絹糸が持つ繊細ながらも美しい発色はどれにしようか迷ってしまうほど、鮮やかに彩ります。さらに、存在感からは想像できないほどの軽さにびっくりすること間違いなし。まるでつけていないような感覚で、ニットの上などでもストレスフリーで気軽に身につけられます。

     

     

     

     

    【SEEDS BY PHUHIEP(シーズ・バイ・フーヒップ)】

    seeds

     

    Phuhiepのカジュアルライン。ピアスやネックレスなどのアイテムは、ひとつ購入されるごとに300円がベトナムの子供達への支援活動に活用されるチャリティー付きです。ひとつ2.000~3.000円と手に取りやすい価格設定が魅力的。どんなお洋服にも合わせやすいシンプルなデザインが嬉しいシリーズです。

     

       

     

     

     

    EFJ stotre @そごう横浜 
    
    日時:9月16日(土)〜9月25日(月) 10:00~20:00 
       *9月16日から18日はピープルツリーとKISSACOのみ展開。その他は19日から。
    場所:そごう横浜店 3=キートゥースタイル売場内 特設会場 (〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1) 
    出店ブランド:ピープルツリー・ビオジュエリー コロリーダス・Feliz・KISSACO・MAITE・MUJUS・Phuhiep・SEEDS BY PHUHIEP・WAKURA
    
    

    The post そごう横浜にEFJstore登場! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    表紙

    6日間限定!名古屋三越にエシカルが集結!!

    名古屋がフェアトレードタウンになったのを記念して昨年に名古屋三越栄店で初めて行われた、「世界と日本のフェアトレード」が今年も開催されます。今回は内容もさらにパワーアップ!名古屋のお店だけではなく、東西のエシカルショップも登場します!その1つのお店として、EFJstoreも今年初参加いたします。150坪の大きな会場びっしりにエシカルショップが並ぶのは必見!また、トークショーなども期間中開催され、お祭りムードを盛り上げます。今回、装飾、アートプロデュースとして、SHY FLOWER PROJECTも参加。彼らが手がけた廃棄花を使ったアートピースが会場を飾ります。ぜひ、お見逃しなく!

     

    EFJstore 出店ブランド

    EFJstoreからは11のブランドが出店します。天然素材を使ったレディースアパレルから、天然貝や種を使ったジュエリー、ベビーアルパカを使った雑貨や服飾小物も登場します。各ブランドの生産地は国内から海外(インド・バングラディシュ・ネパール・タイ・ベトナム・フィリピン・ペルーなど)様々で、全ブランド生産者のいる現地に訪れ、彼らと共に商品を作っています。全11ブランドをご紹介します。

     

    IMG_9022アトリエふわり

    アトリエふわりは誰も傷つけず土に還せる地球にも人にも優しい服作りをしているエシカルブランドです。オーガニックコットン、リネン、ヘンプなどの天然素材を使いタイで作っています。ふわりの製造拠点であるタイの手仕事を活かし伝統技術を守れるようオーガニックコットンの手紡ぎ、手織りの布や山岳民族の布、刺繍、古布を取り入れた製品作りも行なっています。また山岳民族の伝統技術を守るためにアカ族の子どもたちの支援に繋がるためにAkare projectを立ち上げている

     

     

     

     

     

     

     

    ピープルツリーピープルツリー

    フェアトレードファッションの世界的パイオニア。手織り、手編み、手刺繍といった手仕事を活かすことで、途上国の経済的・社会的に弱い立場の人びとに収入の機会を提供し、伝統技法の継承にも貢献。公正な価格の支払いやデザイン・技術研修の支援、継続的な注文を通じ、環境に配慮した持続可能な生産を支えています。フェアトレードとエコロジーの最高の水準を満たしながら、洗練されたデザインと手頃な価格でファッションを楽しむこと、人と地球を守ることの両立を目指しています。

     

     

     

     

     

     

    Feliz商品写真Feliz(フェリーズ)

    「HAPPYがつながるACCESSORY」をコンセプトに、ナチュラルかつアーバンなアクセサリーを展開。フィリピンのお母さんたちとパートナーシップを組み、雇用を生み出すことで現地の子供たちの生活・教育の機会向上を目指しています。フィリピンの自然豊かな海を連想させる、色鮮やかな美しい貝を使ったピアスやイアリング、ブレスレットが魅力です。

     

     

    _MG_8950INHEELS(インヒールズ)

    ロンドンと東京に拠点を置くエシカルファッションブランド、INHEELS。

    ”who said ETHICAL is not SEXY?” (エシカルがセクシーじゃないなんて、誰が言ったの?)
    をテーマに、現代の生活に溶け込む洗練されたデザインを追求しています。
    服を着た方の毎日が彩り豊かになることを、イメージしながら。
    それぞれの人生に思いを馳せながら。

     

     

     

     

     

    KISSACOKISSACO(キッサコ)

    コーヒーの麻袋をアップサイクルしてつくったバッグブランド。海外の色々な国から日本に輸入されるコーヒーが入っていた麻袋を使用しています。加工・縫製に至るまで、日本国内の職人が丁寧に仕上げているMade In Japanのバッグは、すべて一点ものです。デザインによってカジュアルにも、フォーマルにも楽しむことができます。あなただけの柄を見つけてみては?

     

     

    EFJ用Liv:ra(リブラ)

    「花の命を着る。」

    日本発草木染めのインナー&ファッションブランド。オーガニックコットンやシルクなど、こだわりの天然素材を古来から伝わる伝統技術・草木染めで丁寧に染め上げ、着るたびに生きた花たちのパワーを感じるお守りのような服を作っています。

     

     

     

     

     

     

    maite_1706208401sMAITE(マイテ)

    アルパカ素材を贅沢に使用した、Made in Peru and Japanのニットや雑貨ブランド「マイテ」。素材自体が呼吸しているような着心地の良さで、蒸れずにしっかり体を温めます。ペルーの職人や工房、日本の靴下工場と、丁寧なものづくりに取り組んでいます。

     

     

    _MG_9676resMUJUS(ムフス)

    ライフスタイルにこだわりながらファッションを楽しむニューヨーク発のエシカルアクセサリーブランドです。素材は南米の椰子の種子タグアを使用。種子ならではの軽さで、大胆なデザインを体の負担を気にすることなく楽しんでいただけます。「もっと自由に、もっと自分らしく」を目指す女性達へ、ラテンの楽しさにインスパイアされた、アートピースとも思えるデザインアクセサリーをお届けします。

     

     

     

     

     

     

    NADENAブランド_image02NADENA(ナデナ)

    南米エクアドルのシングルマザー達と一緒に雑誌、書籍、地図などの古紙からアクセサリーを製作しているエシカル・アクセサリーブランド。ピアスやイヤリングはハンドメイドでひとつひとつ古紙をコラージュして作られており、色鮮やかで個性的な柄が顔周りをパッと明るくしてくれます。

     

     

    ブランドイメージ画像PHUHIEP(フーヒップ)

    「自分らしく、力を抜いて生きる大人の女性」に選ばれる日本・ベトナム発アクセサリーブランド。ベトナム・フエにあるアトリエで働くアーティザンは元船上生活者のための居住区出身の女性たちで、彼女たちの自立支援を促すエシカルアクセサリーブランドです。絹糸などを使用したシンプルで存在感のあるデザインと、手仕事によるディティールに凝った、上質なアクセサリーを提案しています

     

     

     

     

     

     

     

    SEEDSBYPHUIHEP image1SEEDS BY PHUHIEP(シーズバイフーヒップ)

    ベトナムの子どもたちの未来を、ファッションアイテムで応援するアクセサリーブランドです。

    ベトナムの古都フエにあるアトリエで、女性職人たちの手仕事によって仕上げらるアクセサリー。作るのは人身売買などのリスクに直面した若い女性たちです。極シンプルなデザインを、職人見習いのトレーニーが作り、彼らに職業訓練と雇用のチャンス広げることにもつながっています。

    作り手の自立へとつながる、エシカルなアイテムです。

     

     

     

    トークショー スケジュール

    期間中には各出店者によるトークショーも開催!ただのお買い物だけじゃyない、特別なお話も聞けます。スケジュルは下記。EFJ代表竹村も登壇します。

    トークショースケジュール

    世界と日本のフェアトレード Vol.2
    
    場所:名古屋三越栄店 7F催事場
    住所:名古屋市中区栄3-5-1
    日時:9月20日(水)から25日(月)10:00 - 19:30 (最終日は18:00閉場)
    参加ブランド:アトリエふわりピープルツリーFelizINHEELSKISSACOLiv:raMAITEMUJUSNadeNaPhuhiepSEEDS BY PHUHIEP
    
    

    The post 6日間限定!名古屋三越にエシカルが集結!! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    EFJStore_宣伝ビジュアル

    EFJstoreがPARCO吉祥寺にて出店!

    9月にアトレ吉祥寺に出店しました、EFJstoreですが、今度はPARCO吉祥寺に登場いたします。期間は10月1日(日)から15日(日)の15日間限定ストアです。場所は2階のエレベーター脇すぐのスペースを大きく使って展開いたします。この秋にすぐ使える洋ニットや雑貨を数多く揃えました。

    捨てられるはずだったコーヒーの麻袋をアップサイクルして作られたバックなど、環境に配慮したものづくりをしているブランドや、ペルーのアルパカの毛を使った靴下や、フィリピンで取れたマザーオブパールを使ったジュエリーなど、世界各国で作られる手仕事を生かした商品が並びます。普段のお買い物にも環境への意識や社会がちょっと良くなるものを取り入れてみませんか?商品に込められたストーリーを聞きにEFJstoreまでお越しください。

     

    出店ブランド

    KISSACOKISSACO(キッサコ)

    コーヒーの麻袋をアップサイクルしてつくったバッグブランド。海外の色々な国から日本に輸入されるコーヒーが入っていた麻袋を使用しています。加工・縫製に至るまで、日本国内の職人が丁寧に仕上げているMade In Japanのバッグは、すべて一点ものです。デザインによってカジュアルにも、フォーマルにも楽しむことができます。あなただけの柄を見つけてみては?

    ベルトトート: S  12960円(税込) M 14580円(税込)L 16200円(税込)

     

    maite_1706208401sMAITE(マイテ)

    アルパカ素材を贅沢に使用した、Made in Peru and Japanのニットや雑貨ブランド「マイテ」。素材自体が呼吸しているような着心地の良さで、蒸れずにしっかり体を温めます。ペルーの職人や工房、日本の靴下工場と、丁寧なものづくりに取り組んでいます。

    アルパカ原毛テディベア 3240円(税込)

     

     

    Feliz商品写真Feliz(フェリーズ)

    「HAPPYがつながるACCESSORY」をコンセプトに、ナチュラルかつアーバンなアクセサリーを展開。フィリピンのお母さんたちとパートナーシップを組み、雇用を生み出すことで現地の子供たちの生活・教育の機会向上を目指しています。フィリピンの自然豊かな海を連想させる、色鮮やかな美しい貝を使ったピアスやイアリング、ブレスレットが魅力です。

    Renee(ルネ)シリーズ:
     ネックレス 23.220円(税込) ピアス/イヤリング各10.800円(税込 )  ブレスレット 8.100円(税込)

     

    SEEDSBYPHUIHEP image1SEEDS BY PHUHIEP(シーズ・バイ・フーヒップ)

    ベトナムの子どもたちの未来を、ファッションアイテムで応援するアクセサリーブランドです。

    ベトナムの古都フエにあるアトリエで、女性職人たちの手仕事によって仕上げらるアクセサリー。作るのは人身売買などのリスクに直面した若い女性たちです。極シンプルなデザインを、職人見習いのトレーニーが作り、彼らに職業訓練と雇用のチャンス広げることにもつながっています。

    作り手の自立へとつながる、エシカルなアイテムです。

    SIN ピアス 1944円(税込)

     

     

    ブランドイメージ画像PHUHIEP(フーヒップ)

    「自分らしく、力を抜いて生きる大人の女性」に選ばれる日本・ベトナム発アクセサリーブランド。ベトナム・フエにあるアトリエで働くアーティザンは元船上生活者のための居住区出身の女性たちで、彼女たちの自立支援を促すエシカルアクセサリーブランドです。絹糸などを使用したシンプルで存在感のあるデザインと、手仕事によるディティールに凝った、上質なアクセサリーを提案しています

    Tinyシリーズ ピアス8856円(税込)ネックレス8100円(税込)〜

     

     

     

     

     

     

     

     

    確認用2ilo itoo (イロイトー)

    中米のグアテマラの、カラフルでエネルギー溢れる手織物を存分にいかした小物・洋服を展開しているエシカルブランド。一押し商品である、女性らしいシルエットがかわいらしいコルテスカートは、マヤ民族の古布をアップサイクルして作られたもの。中厚手で古布ならではの柔らかさと優しい肌触りを持ち、見方によって表情が異なる、唯一無二のアイテムです。

    コルテスカート M 11880円(税込)L 12960円

     

    ブランドイメージChicolatte(チコラッテ)

    女の子の「キュン!」を探すヴィンテージ素材のリメイクブランド。ヴィンテージやデッドストックの素材をリメイクして、バッグやポーチの小物からクッションなどのインテリア商品を販売しています。唯一無二のアイテムが勢揃い。一部商品は身体にハンディキャップがある人たちと製作しており、商品を購入することで彼らの自立を支援することにつながります。

    ビンテージスカーフヘアターバン 3780円(税込)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    EFJstore @吉祥寺PARCO
    
    場所:PARCO 吉祥寺店 2F エスカーレーター脇
    住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1
    日時:10月1日(日)から15日(日)10:00 - 21:00 
    参加ブランド:Chicolatte・Feliz・KISSACO・MAITE・Phuhiep・SEEDS BY PHUHIEP・ilo itoo
    

    The post EFJstoreがPARCO吉祥寺に登場! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    ph1

    今回のイベントは、一般社団法人エシカル協会代表理事の末吉里花さんとエシカルファッションブランド「Liv:ra(リブラ)」の代表小森優美さんが登壇し、里花さんの活動とメイドインジャパンの草木染めブランド「Liv:ra(リブラ)」の共通点でもある「日本の古き良き時代から学ぶファッションの新しい可能性」をテーマに、トークセッションが行われました。

     

    「Liv:ra(リブラ)」ブランドストーリーはこちら

    日本のアイデンティティを 継承する

    ph2

    小森さんが草木染めを選んだ理由に、日本のアイデンティティだからと話します。「草木染めって年配の方のイメージですが、日本ではずっと昔から続けてられてきたこと。薬効があると信じられていたんです。これは自分の国のお守りになると思いました。それをもっと若い人に知ってほしいし、次世代にきちんと継承していきたい。」

    しかし、エシカルファッションはまだまだ市場としては小さいのが現状です。ていねいなものづくり、雇用環境や環境負荷に配慮した商品をつくるには、値段も高めの設定でないと成り立たず、小森さんが届けたい若い世代には買いづらい価格設定です。そこで小森さんは、受注システム構築のためのクラウドファンディングを立ち上げました。

    ph4

    クラウドファンディングページ

    在庫を持たずにコストを削減すれば、商品価格が下げられます。在庫のリスクはどのアパレルも抱えているので、それを解決するきっかけになるのでは、と小森さんは話します。アパレル業界の推定消化率も下がっているという分析もあり、それにもかかわらず、いまだに作っては捨てている現状があると末吉さん。

     

    古着を途上国へ寄付する対策も出ていましたが、現地の産業が潰れてしまうことから、42カ国で輸入禁止の法律もつくられました。「ラナプラザの事故のこともありましたが、Liv:raさんのように目の行き届くブランドが必要です。」と末吉さんは話します。

     

     

    業界のビジネスモデルを根幹から変えることは、とても時間がかかり簡単なことではありません。ただ、それを環境にも人にも負荷のない形に変えていくには、やはり消費者である私たちが、より良い選択をし続けていく他ありません。一人の主婦の声によってフェアトレード製品を扱い始めた大手企業もありました。一人ひとりの力が社会を変えるきっかけになれる、そう末吉さんも言葉に力を込めます。

    ph3

    「エシカルは欧米から始まった言葉ですが、もともと日本には”もったいない””足るを知る””三方よし”などの精神があります。本来日本はリードできる存在なんです。」

     

    その精神を受け継いできた日本人は、本当はどこの国よりも知っているはず。私たちの祖先がやってきたことを学び、今の時代に合わせて実践することが何よりもサステナブルなことなのだと気付かされた時間でした。

    <文:松尾 沙織>

    ph5

    はじめてのエシカル (山川出版社)

    ◆ プロフィール

    末吉里花さん
    一般社団法人エシカル協会代表理事
    慶応義塾大学総合政策部卒業。TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして世界各地を旅した経験を持つ。また司会や、レポーター、moderatorもこなす。フェアトレードやエシカルを中心に活動を展開し、日本全国の企業や高校、大学などで講演、各地のイベントでトークショーを行う。
    著書に「祈る子どもたち」(太田出版)。新刊「はじめてのエシカル」(山川出版社)。消費者庁「倫理的消費」調査研究会委員(2015.5~2017.3)、東京都消費生活対策審議会委員、日本エシカル推進協議会理事、NPO法人FTSN(Fair Trade Students Network)関東顧問、1% for the Planetアンバサダー、ピープルツリーアンバサダー
    http://ethicaljapan.org
    
    小森優美さん
    株式会社HighLogic代表取締役
    Liv:ra(リブラ)デザイナー
    2006年大阪モード学園卒。新卒でファストファッションの先駆け企業のデザイナーとして就職後、商社系ブランドライセンス事業会社の新規事業開発室に転職、新規ブランド立ち上げの仕事に携わる。2010年独立、株式会社HighLogic設立。
    当初はファストファッション通販会社として始めたものの売上至上主義の仕事に疑問を感じ、
    自然や人、地球と調和したファッションのあり方を模索しながら
    2013年メイドインジャパンのエシカルファッションブランド"Liv:ra(リブラ)"開始。
    以後、エシカルファッションデザイナーとして活動する。
    2016年、エシカル仲間INHEELS、下北沢のカフェanthropと共に東京下北沢に複合コンセプトストアCHANNEL01オープン。プレマ株式会社と共同開発のCure Inner(キュアインナー)始動。
    現在エシカルファッションを安価にして多くの人に届ける受注生産システムを作る為、クラウドファンディングに挑戦し成功。
    https://greenfunding.jp/lab/projects/1946
    

    The post 「日本の古き良き時代から学ぶファッションの新しい可能性」トークイベント開催 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    kv03

    三陽商会のプロジェクト「EARTH TO WEAR(アース・トゥ・ウェア)」のワークショップが10月7日(土)・8日(日)の2日間にわたり青山のRAW TOKYOにて開催されました。

    今回、そのお披露目イベントとして実際にエコバッグをつくるワークショップが行われたので伺ってきました!

    EARTH TO WEAR(アース・トゥ・ウェア)とは?

    Capture d’écran 2017-10-10 à 午後11.16.47ものづくりをとおして生活者と共に持続可能な社会を考え、学んでいくことを目的とした三陽商会発のプロジェクト。オリジナルの屋台で日本各地をまわりながら、三陽商会ならではの裁縫道具や、服を作る過程で出た残布を使ったパターンキットの販売、残布でエコバッグ等をつくるワークショップを開催している。左のロゴには”EARTHはWEARにつながり、WAERはEARTHに還る”というモットーが込められている。

     

    〜ワークショップ実践編〜

    DIYの第一歩は、生地選び。EARTH TO WEARでは、このようなキットの形で販売しています。数種類ある中から、私はシンプルなベージュをチョイスしました!

    スライド1

    キットの中は作り方がわかりやすく書かれた説明書と、型紙、そしてすでに裁断された布が。実は、裁断はとても時間のかかる作業のためその作業を短縮することによりより気軽にDIYを楽しんでもらいたいという三陽商会の想いが込められてます。また、型紙は何回でも使えるので家にある余った生地やお気に入りの生地で再度チャレンジも可能です。

    さて、ここから本格的なエコバッグ作りが始まります!最初はロックミシンをかける作業。布の端にミシンでロックをかけることで、ほつれが起きるのを防ぎます。そんなに難しくない作業のようですが、ミシン初心者の私は手をミシンの近くに置くだけでもヒヤヒヤ。三陽商会の西岡さんに横でしっかりサポートしていただき、なんとか無事かけることができました。

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.03.29

    次は、アイロンがけ。実はこのアイロンがけがかなり重要なポイントで、トートバッグの見た目の綺麗さなどはステッチよりもアイロンがきちんとズレがなくかけられているかどうかで決まるのだそう。気合いが入ります。

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.03.53

    さて、つぎは布を縫い合わせて立体的なバッグの形にしていきます。

    最新式のミシンを用いて、西岡さんのお手本をじっくり観察しながら、なるべくまっすぐ縫えるように集中します。足のペダルにかける力加減が難しかったり、布が厚いところは手動で針を回したりと、試行錯誤。しかし、どんどん立体的なバッグの形に近づくにつれ気持ちも高ぶっていきます!

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.10.38

    最後はハンドル部分を本体にくっつける作業。細いハンドルのキワをまっすぐにステッチするには数ミリ単位での調整が不可欠。視線を一点に集中させて、指先を微妙に動かしながら調整していきます。

    作業を始めて約2時間。ついに、トートバッグが完成しました!初めてのミシンでかなりドキドキしましたが、西岡さんのきめ細かいサポートもあり大満足の仕上がりになりました!A4もすっぽり入る大きさで、通学にも普段使いにも、大活躍しそうです。

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.05.00

    今回はじめてDIYをやってみましたが、何気なく買ったり、使っていたトートバッグが一つ出来上がるまでにこんなにも多くの工程があったのだということを、恥ずかしながら初めて知りました。試行錯誤しながらつくったマイ・トートバッグ。縫製などところどころジグザグで、けっして「完璧」な仕上がりだとは言えませんが、それでもやはり自分で作ったものには愛着が不思議と湧いてきます。使うたびに、手汗をかきながらミシンを動かしたこと、完成した時の達成感を思い出すのだと思います。

    このワークショップには、「自分で服やバッグを仕立てたり繕ったりできることを伝えることで、服を大事に長く着ることの大切さを体感してほしい」という三陽商会の想いが込められています。

    既存のものを購入するのもそれはそれで楽しさがあり、一種の贅沢を感じることができますが、自分で作るという作業を通して、また一味違った贅沢や満足感を味わうことができました。このワークショップ、次回は11月25日(土)、26日(日)の2日間にわたり丸の内ストリートマーケット by Creemaで開催されます!ぜひ足を運んでみては?

    Capture d’écran 2017-10-15 à 午後7.05.14

    筆者(左)と三陽商会の西岡宏和さん(右)

    <文:大嶋結衣>

    The post イベントレポート: 三陽商会発プロジェクト・EARTH TO WEARでエコバッグをDIY! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    main画像

     

    ETHICAL FASHION JAPAN × ルミネ横浜店

    ETHICAL WEEKを開催いたします!

     

    2018年はじめのイベントはルミネ横浜に集合!今回、ETHICAL FASHION JAPANはルミネ横浜店とのコラボし、ETHICAL WEEKを開催いたします。これは、株式会社ルミネが取り組む、環境推進プロジェクトchorokoと一緒に立ち上げたイベントで、2018年の1月9日(火)より14日(日)までの間、ルミネ横浜館内でETHICAL をテーマにした商品の販売や、イベントを開催予定です。エシカルファッションを集めたセレクトショップEFJstoreも同期間POPUPストアをオープンいたします。そのほか、13、14日の週末にはエシカルなワークショップエリアも登場! 新春バーゲンの次に行われる、春1番目のイベントです。社会をちょっと良くするしくみ「エシカル」を体験しにいらしてください。

     

    EFJ storeが登場!

    EFJStore_宣伝ビジュアル

    今回、EFJ storeで紹介するブランドは全部で6ブランド。おしゃれでかわいいアイテムを取り揃えました!今回は買いやすさも考え、低価格帯の商品も数多く出店する予定です。ONでもOFFでもつけられるジュエリーや、パッとめを引くバックやスカートなどついつい手にとりたくなる商品をいっぱい集めましたので、この機会にぜひいらしてください。

    出店ブランド

    IMG_3312 copy のコピーRICCI EVERYDAY(リッチーエブリデイ)

    RICCI EVERYDAYは、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズを販売するブランドです。ウガンダに直営工房をもち、現地の女性たちを雇用。すべての製品は、彼女たちのハンドメイドです。

    アイコンはアケロバッグ4WAY。トート、クラッチ、ショルダー、ハンドバッグと4通りで使える機能性の高いデザインを採用しています。日常の様々なシーンで活躍する、ヘビロテバッグ。

    Akello Bag 10800円(税込)

     

    maite_1706208401sMAITE(マイテ)

    アルパカ素材を贅沢に使用した、Made in Peru and Japanのニットや雑貨ブランド「マイテ」。素材自体が呼吸しているような着心地の良さで、蒸れずにしっかり体を温めます。ペルーの職人や工房、日本の靴下工場と、丁寧なものづくりに取り組んでいます。

    アルパカ原毛テディベア 3240円(税込)

     

     

    Feliz商品写真Feliz(フェリーズ)

    「HAPPYがつながるACCESSORY」をコンセプトに、ナチュラルかつアーバンなアクセサリーを展開。フィリピンのお母さんたちとパートナーシップを組み、雇用を生み出すことで現地の子供たちの生活・教育の機会向上を目指しています。フィリピンの自然豊かな海を連想させる、色鮮やかな美しい貝を使ったピアスやイアリング、ブレスレットが魅力です。

    Renee(ルネ)シリーズ:
     ネックレス 23.220円(税込) ピアス/イヤリング各10.800円(税込 )  ブレスレット 8.100円(税込)

     

    SEEDSBYPHUIHEP image1SEEDS BY PHUHIEP(シーズ・バイ・フーヒップ)

    ベトナムの子どもたちの未来を、ファッションアイテムで応援するアクセサリーブランドです。

    ベトナムの古都フエにあるアトリエで、女性職人たちの手仕事によって仕上げらるアクセサリー。作るのは人身売買などのリスクに直面した若い女性たちです。極シンプルなデザインを、職人見習いのトレーニーが作り、彼らに職業訓練と雇用のチャンス広げることにもつながっています。

    作り手の自立へとつながる、エシカルなアイテムです。

    SIN ピアス 1944円(税込)

     

     

    確認用2ilo itoo (イロイトー)

    中米のグアテマラの、カラフルでエネルギー溢れる手織物を存分にいかした小物・洋服を展開しているエシカルブランド。一押し商品である、女性らしいシルエットがかわいらしいコルテスカートは、マヤ民族の古布をアップサイクルして作られたもの。中厚手で古布ならではの柔らかさと優しい肌触りを持ち、見方によって表情が異なる、唯一無二のアイテムです。

    コルテスカート M 11880円(税込)L 12960円

     

    ブランドイメージChicolatte(チコラッテ)

    女の子の「キュン!」を探すヴィンテージ素材のリメイクブランド。ヴィンテージやデッドストックの素材をリメイクして、バッグやポーチの小物からクッションなどのインテリア商品を販売しています。唯一無二のアイテムが勢揃い。一部商品は身体にハンディキャップがある人たちと製作しており、商品を購入することで彼らの自立を支援することにつながります。

    ビンテージスカーフヘアターバン 3780円(税込)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    週末はワークショップを開催!

    ETHICAL WEEKの週末は館内の特別会場にワークショップエリアが登場いたします。ルミネ横浜店に常設出店しているブランドも独自でイベントを開催する予定ですが、今回はETHICAL WEEKに特別に参加する2つのワークショップを紹介します。

     

    EARTH TO WEAR:今年のバレンタインは手作りラッピングでプレゼント♪ 

    ETWイメージ画像

    バレンタインが待ち遠しいみなさまへ。 
    今年のバレンタインはなにをプレゼントしますか? 
    大切な人への贈り物は、ラッピングも可愛くしたいですよね。 
    EARTH TO WEAR ではラッピング袋に付けられる蝶ネクタイをつくるワークショップを開催します 
    服をつくる過程で余る生地を使ったアップサイクルなワークショップで、 
    つくって楽しい!もらって嬉しい!アクセサリーをつくってみませんか? 
     
    ワークショップ参加費(材料費込) ¥1,000-(税込) 
    開催時間:13:00から19:30(最終受付18:30)

    事前予約はこちらから https://goo.gl/forms/hp9XSAvJKp3UvuXa2 

    Chicolatte : ヴィンテージスカーフを使ったオリジナルミラーを作ろう! 

    IMG_9968

    Chicolatte(チコラッテ)定番のミラー付ミニポーチセット「MAYU POUCH」をオリジナルで製作します。ミニポーチは別途準備していますのでオリジナルミラーとお好みのポーチを選ぶこともできます。 

    ビジュやスパンコール、リボンなどを付けて、自分だけのミラーを作ることができます。 

     チコラッテスタッフがサポートしますので是非参加してみて下さい。 

    ワークショップ参加費(材料費込) ¥1,000-(税込) 
    開催時間:13:00から19:30(最終受付18:30)

    事前予約はこちらから https://goo.gl/forms/tKhxbnDy44Y4MC2r1

    そのほかにも、ルミネ横浜館内で14のショップがエシカルウィークに参加予定です。2018年はじめのETHICAL WEEKをお楽しみください!

     

    ETHICAL WEEK BY LUMINE YOKOHAMA
    
    場所:ルミネ横浜店 
    住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-16-1
    日時:2018年1月9日(火)から14日(日)
    ショッピング	:平日 10:00 ~ 21:00 土日祝 10:00 ~ 20:30
    レストラン	:11:00 ~ 22:30
    参加ショップ:フルラージュアン・スターバックスコーヒー・靴下屋・コスメキッチン・アンテバイアンテシュクレ・中川政七商店・プラザ・ドラマ アッシュ・ペー・フランス トーキョー・パリゴ・ライチ・ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ・マークスアンドウェブ・ビショップ・有隣堂

    The post ルミネ横浜でETHICAL WEEK開催! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    EFJStore_宣伝ビジュアル

    新潟伊勢丹にEFJstoreが登場いたします!

    いつも関東を中心に出店させていただいております、EFJstoreが今年は初めて新潟に出店いたします。出店場所は新潟市にある、新潟伊勢丹2Fの万代シティーとビルボードプレイスを繋ぐ連絡通路のエントランス付近、ザ・ステージ#2。今回は雪の国新潟に合わせて、寒い冬を乗り切るあったかいアルパカニットアイテムなどを含んだ全6ブランドが登場いたします。

    EFJstoreとしては、北陸に出店するのは初!代表竹村が単身で向かいまので、エシカル気になっていたけど、実際の商品をもいてみたい!など、ぜひこの機会にエシカルに触れにご来場ください。

     

    出店ブランド紹介

    伊勢丹新潟_BASEYBASEY(ベイジー)

    名古屋発のブランドBASEYは、アフリカのタンザニア、セネガル、ルワンダ、そして中米ベリーズの現地パートナーとコラボレーションし、貝や食用後の牛の角など、パートナーが住む土地で採れる素材から創り出すパーツを取り入れて、アクセサリーを制作しています。東アフリカのルワンダから届く牛のホーンにゴールドチェーンでシンプルに仕上げたピアス&イヤリング。BASEYの現地パートナーの青年たちが丁寧な技術で、廃材となる食用の牛の角をアクセサリーパーツに加工しています。

    ホーン リングイヤリング 8,100円(税込) ホーン リングピアス 6,480円(税込)
     
     
     
     
     
     
     

    KISSACOKISSACO(キッサコ)コーヒーの麻袋をアップサイクルしてつくったバッグブランド。海外の色々な国から日本に輸入されるコーヒーが入っていた麻袋を使用しています。加工・縫製に至るまで、日本国内の職人が丁寧に仕上げているMade In Japanのバッグは、すべて一点ものです。デザインによってカジュアルにも、フォーマルにも楽しむことができます。あなただけの柄を見つけてみては?

    ベルトトート: S  12960円(税込) M 14580円(税込)L 16200円(税込)
     
     
     

    スクリーンショット 2018-01-13 9.51.07MAITE(マイテ)

    アルパカ素材を贅沢に使用した、Made in Peru and Japanのニットや雑貨ブランド「マイテ」。素材自体が呼吸しているような着心地の良さで、蒸れずにしっかり体を温めます。ペルーの職人や工房、日本の靴下工場と、丁寧なものづくりに取り組んでいます。

    アルパカシルクの腹巻 8,640円(税込)

     

     

    Feliz商品写真Feliz(フェリーズ)

    「HAPPYがつながるACCESSORY」をコンセプトに、ナチュラルかつアーバンなアクセサリーを展開。フィリピンのお母さんたちとパートナーシップを組み、雇用を生み出すことで現地の子供たちの生活・教育の機会向上を目指しています。フィリピンの自然豊かな海を連想させる、色鮮やかな美しい貝を使ったピアスやイアリング、ブレスレットが魅力です。

    Renee(ルネ)シリーズ:
     ネックレス 23.220円(税込) ピアス/イヤリング各10.800円(税込 )  ブレスレット 8.100円(税込)

     

    SEEDSBYPHUIHEP image1SEEDS BY PHUHIEP(シーズ・バイ・フーヒップ)

    ベトナムの子どもたちの未来を、ファッションアイテムで応援するアクセサリーブランドです。

    ベトナムの古都フエにあるアトリエで、女性職人たちの手仕事によって仕上げらるアクセサリー。作るのは人身売買などのリスクに直面した若い女性たちです。極シンプルなデザインを、職人見習いのトレーニーが作り、彼らに職業訓練と雇用のチャンス広げることにもつながっています。

    作り手の自立へとつながる、エシカルなアイテムです。

    SIN ピアス 1944円(税込)

     

     

    確認用2ilo itoo (イロイトー)

    中米のグアテマラの、カラフルでエネルギー溢れる手織物を存分にいかした小物・洋服を展開しているエシカルブランド。一押し商品である、女性らしいシルエットがかわいらしいコルテスカートは、マヤ民族の古布をアップサイクルして作られたもの。中厚手で古布ならではの柔らかさと優しい肌触りを持ち、見方によって表情が異なる、唯一無二のアイテムです。

    コルテスカート M 11880円(税込)L 12960円

     

     

     

    EFJstore @新潟伊勢丹
    
    場所:新潟伊勢丹 2F ザ・ステージ#2
    住所:新潟県新潟市中央区八千代1-6-1
    日時:1月17日(水)から23日(火)10:00 - 19:00 
    参加ブランド:BASEY・Feliz・KISSACO・MAITE・SEEDS BY PHUHIEP・ilo itoo
    

    The post 新潟伊勢丹にEFJstore登場! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    IMG_3097

    FASHION REVOLUTION JAPANインターン生大募集!

    お気に入りの服に思いを馳せるイベントFASHION REVOLUTIONは2018年で5年目を迎えます。そして今回、EFJ代表の竹村伊央がカントリーコーディネーターを務めるFASHION REVOLUTION JAPANが初めてインターン生を募集します!

     

    ファッション業界に革命を

    FashRev_BrandAssetsforSocialMedia_49

    2013年4月24日バングラデシュの首都ダッカの衣料品工場「ラナ・プラザ」で起こった崩落事故。1100人もの尊い命が奪われたこの事故を受け、このような事を繰り返してはならないという意志のもとFASHION REVOLUTIONは活動しています。

    あなたは、どのようにして服を選んでいますか?

    デザイン、価格、着心地…。

     

    「どこで誰がどのように作ってくれたのか」を考えたことはありますか?

     

    「どこで」については、服についているタグに書かれている「made in China」「made in Bangladesh」などの情報を見れば、どの国で作られたのかは分かります。

    でも、それだけでは、「誰が」と「どのように」作ってくれたのかは分かりません。

     

    そう、自分の服なのに、その服について分からないことが多いのです。

    それはつまり、「生産過程に透明性がない」ということになります。

     

    FASHION REVOLUTIONのビジョンは、ファッション業界を、人々、環境、創造性、利益を同等の価値観で評価し、服が作られてから着られるまでの方法を根本的に変革するというものです。

     

    今あなたが着ている服は、どんなストーリーを経てあなたのもとにやってきたのか、知りたくありませんか?

     

    作ってくれた人が気持ちを込めて作ってくれた服なら、着るたびに幸せな気持ちになりますよね。

    そんな基準で世界中の人が服を選ぶようになったら、ファッション業界はもっとハッピーになるとFASHION REVOLUTIONは信じています。

     

    このインターンはFASHION REVOLUTIONに興味がある方も、この記事を見てFASHION REVOLUTIONを知った方も、どなたでも応募可能です。

    ファッションのより倫理的で持続可能な未来を創造する世界的なムーブメント、FASHION REVOLUTION WEEKを一緒に盛り上げていきませんか?

    ピンときた方は応募してみてください。

    〈文:星名美幸〉

     

    【インターン募集要項】
    期間 即〜2018年4月末 
    場所 原則都内(web上の業務が多くありますので、都内在住でなくても可能です)
    頻度相談 無給(交通費支給なし。Skype参加可能)
    主な業務内容 翻訳(日英)、イベント情報アップ(Wordpress使える方優先)、SNS更新、イベント雑用等
    希望者は2月8日までに履歴書及び志望動機をfashrevjp@gmail.comまで 
    

    The post FASHION REVOLUTION JAPANインターン生大募集! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    main画像

    2018年1月9日から14日の6日間、ETHICAL WEEKが開催されました。これは、ルミネ横浜のCSR チョロコとETHICAL FASHION JAPANとのコラボ企画で、ルミネ横浜にご来場のお客様に楽しくエシカルを知ってもらおうという企画です。内容としては、14のルミネ常設店舗のエシカルアイテムの紹介や、ETHICAL WEEK特別開催ワークショップやPOPUPSHOPなど盛りだくさん!

    期間中はたくさんのにご来場いただき、楽しいイベントとなりました。その様子を紹介します。

     

    お気に入りが見つかるPOPUP STORE 'EFJstore'

    EFJstore

    ETHICAL WEEKにはEFJが主催するEFJstoreも参加しました。今回EFJstore初出店となったのが、鮮やかな色合いのバッグが印象的なRICCI EVERYDAY(リッチーエブリデイ)。こちらはウガンダでバッグを作っているブランドで、パッと目を引くアフリカ独特の布を使用したバックブランドです。RICCI EVERYDAYのシグニチャーでもあるアケロバックは4WAYにも形を変えられる機能つきバック。デザイン性も機能性も抜群!他では見ない斬新なデザインで旅行などにも大活躍すること間違いなしです。

    他に出店していたブランドはペルーや日本でアルパカ素材を使ったニットや雑貨を作っているMAITE(マイテ)です。アルパカというと可愛い動物のイメージがありますが、上質なアルパカ素材はしっかり保温してくれる優れものです。ふわふわの可愛らしいテディベアもMAITE のもの。

    そして、最後にご紹介するのがヴィンテージ素材を使って小物やインテリア商品を作るリメイクブランド、Chicolatte (チコラッテ)。ひとつ持っているだけでバッグの中やヘアスタイルが華やかになる、可愛い小物ばかり。今回、そんなChicolatteのワークショップに参加してみました!

     

    ワークショップに参加してみました!

    LRG_DSC01950

    ETHICAL WEEK中は館内の数カ所でワークショップが開催されていました。以前紹介したEARTH TO WEARや、ルミネ常設ブランドが特別にワークショップをやっていたり、週末の館内はお買い物やワークショップを楽しむお客様で大変賑わっていました。筆者が参加したワークショップはChicolatteの開催するオリジナルミラー作りです!

    工程としては簡単で、まずは布を選びます。ヴィンテージのスカーフなどを丸く切り取っているので、全く同じ柄はありません。1点ものと聞くと、どの柄にするのかも迷っちゃいます。そして、選んだ布を機械で挟むと、、、、、あら不思議!ミラーが完成します。

    WS1

    そして、これだけで終了ではなく、スカーフの部分にパーツを貼り付けることができます。(筆者はこれが1番楽しみだったり!?)これもまた可愛いパーツばかりで、またここでも迷ってしまいます。そして何よりもここで必要になってくるのはセンス!

    体験中、なにより驚いたことが、一緒に参加していた小学生の女の子がとても器用だったこと!うまくパーツが付けられずに苦戦する筆者をよそに、とても楽しそうに飾りつけをしている女の子。将来、素敵なアーティストになりそうです! センスって大事。。。。

    ws2飾り付けが終わったら、台紙を選んで… 出来上がり!

    茎のような柄の布を選んで、パーツで花を表しました。ミラーが派手な分、台紙はシンプルに。スタッフさんにもお手伝いいただき、素敵なオリジナルミラーが完成しました。

     

    ETHICAL WEEKはたくさんの心ときめく商品と出会える良い機会になりましたし、出店するブランド店舗さんやお客様に楽しみならエシカルを感じる良い機会となりました。

    ETHICAL FASHION JAPANでは、またこういったイベント各地で開催したいなぁと考えております。今度はあなたのお近くの場所に出現するかも知れません。それまで、お楽しみ!

     

    <Photo:星名美幸>

    The post 心ときめく「キュン!」が詰まったETHICAL WEEKレポート! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    12096400_1657804131164823_7230713596892922408_n

    Green Down Project が第3回Exchange Meetingを開催!

     

    Green Down Projectが主催する「第3回Exchange Meeting」が2018年3月1日(木)に立正大学品川キャンパスにて開催されます。

    Green Down Projectとは、本来ゴミとして捨てられてしまう、古くなった羽毛製品を回収し、徹底的に洗浄することで「グリーンダウン」として生まれ変わらせるプロジェクトです。

    今回で3回目となるExchange Meeting。環境と福祉に着目し、特にグリーンダウンサイクルの回収活動と障害者の就労機会となっている解体作業にフォーカスします。講師として、社会福祉法人山口県共同募金会部坂晃子氏、中国名鉄運輸株式会社西村修氏、ユニー株式会社森島正典氏、社会福祉法人明和町社会福祉協議会山田奏氏と、先駆的に取り組みを始めた方々を迎え講演をしていただきます。その後、「これまでとこれからを考えるディスカッション」を参加者全員で行います。「世界を変える」というGreen Down Projectのビジョンに、たくさんの企業が賛同して成り立っているプロジェクトの可能性は無限大です!Green Down Projectへ参加したい法人の方はもちろん、Green Down Projectの活動に興味を持たれた個人の方もご参加いただけます!ぜひ、足を運んでみては?

     

    〈文:星名美幸〉

    スクリーンショット 2018-02-09 20.11.30

    羽毛は100年循環できる大切な資源です。

    一企業の技術だけでは、「羽毛循環サイクル社会」は実現できません。羽毛に関わる企業や団体をはじめ、一般企業・団体、地域社会、そして生活者一人ひとりの理解と協力で作るリサイクル羽毛流通システム。

    それが、Green Down Projectです。

     

    【イベント詳細】

    日時: 2018年3月1日(木) 13:30~17:00 受付13:00~

    会場: 立正大学品川キャンパス11号館6階1161教室

    (〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16)

    主催: 一般社団法人Green Down Project

     

    【プログラム】

    13:00 開場

    13:30~13:50 開会のご挨拶並びにGreen Down Projectの概要

    13:50~15:30

    ・Green Down Project理事 川本健太郎氏

    ・社会福祉法人山口県共同募金会 部坂晃子氏

    ・中国名鉄運輸株式会社 西村修氏

    ・ユニー株式会社 森島正典氏

    ・社会福祉法人明和町社会福祉協議会 山田奏氏

    15:40~16:50 これまでとこれからを考えるディスカッション

    17:00 閉会

     

    【事前申し込み方法】

    ⑴下記のURLにアクセスし、お申込みフォームより必要事項を記入しお申込みください。

    https://goo.gl/forms/7dFKyxVZKSUaanp83

    ⑵お申込み後、返信メールが届きます。

    ⑶申込受付期間2018年2月1日(木)〜2月27日(火)※イベントの定員60名を超えた場合は先着順となります。

     

    【問い合わせ先】
    
    一般社団法人Green Down Project (〒515-0303 三重県多気郡明和町山大淀3255)
    
    TEL: 0596-34-1881  FAX: 03-6735-7378  MAIL:info@gdp.or.jp

    The post 地球の環境と福祉を変える!?循環型再生羽毛「グリーンダウン」 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    スクリーンショット 2018-03-03 17.19.27

    思い出の服をボタニカルな壁飾りに!

    ドライフラワーになるスワッグをつくろう

    3月、暦の上では春が始まりました! 冬の寒い時期から目覚めだした蕾が綺麗な花たちに開花するそんな春にぴったりのワークショップがそごう横浜で開催予定です。

    講師は装花TOKYO フラワーデザイナー 杉山香林さんをお迎えし、生花を使ってスワッグ(壁飾り)を制作します。ドライフラワーになるので、長く楽しむことができます。そして、このワークショップにはエシカルなエッセンスも入っています。リボンの代わりにご自身の使用しなくなった洋服や、布などをお持ちいただき、世界に1つの私の思い出が詰まった愛着の湧くインテリアをお作りいただけます!

     

     

    日にちは3月24日(土)のみ。3回に時間を分けて合計18名の方が参加可能です。

    事前予約制で、そごう横浜にお電話で申し込みをお願いいたします。

     

    開催日時:3月24日(土)①午前11時から ②午後1時30分から ③午後4時から《各回90分程度》

    ◆会場:3階=中央エスカレーター海側 特設会場

    ◆定員:各回6名さま

    ◆参加費用:税込3,780円

    ◆お持ちいただくもの:捨てられない思い出の服や、履けなくなったジーンズなど、お好きな布をお持ちください。スワッグを結ぶリボンとしてお使いいただけます。

    *持参されない方には会場で配布いたします。

    ◆事前予約・お問い合わせ:そごう横浜店 3階=キートゥースタイル売場 電話045(465)5271

     

    装花杉山さん装花TOKYO フラワーデザイナー 杉山香林

    広告代理店、IT企業などでマーケティング・コミュニケーションに従事したのち、2008年株式会社アンジュウシを設立、企業の環境保全活動やサスティナブルな社会を創る取り組みへの指針作りやプロジェクトの企画・マネジメント、取材執筆などを行う。その中で、植物の美しさや生きざまに惹かれ、自然界にこそこの世の真理があり、持続可能な社会を築くためには、樹木や草花などの植物に触れ、憧れと畏怖を感じることが必要と考え始める。国内外でフラワーアレンジメントの技術向上に勤しむだけでなく、池坊で華道の道も歩み、また、植物の生態についても研究を続ける。

     

     

    ワークショップ @そごう横浜 
    
    日時:3月24日(土) 11:00~ 13:30~  16:00~
    場所:3階中央エスカレーター海側 特設会場 (〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1) 
    協力:装花TOKYO
    
    

    The post 思い出の服をボタニカルな壁飾りに!ドライフラワーになるスワッグをつくろう appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    スクリーンショット 2018-03-08 9.03.55
    香港のNGO団体redressが主催する、世界最大のエシカルファッションコンペティションREDRESS DESIGN AWARD の締め切りが間近となりました

     

    redress design awardは、できるだけゴミを出さないデザインと追求した、サステナブルなファッションシステムの成長を推進するデザインコンペティションです。今年で8回目となるこのコンペティションは前身はEco Chic Awardの名前で開催されており、2018年より「REDRESS DESIGN AWARD」に名前を変更されました。

    優勝者には、今香港で活躍中のエシカルファッションブランドにて自身のコレクションを発表することができます。昨年のファイナリストには日本人も選ばれました!

     

    今年の締め切りは2018年3月13日。参加資格は18歳以上であればプロ・アマチュアを問いませんが、プロとしてすでに活動している方に関してはファッションデザイン歴が3年以内に限ります。また、最終ジャッジは香港で行われるため英語でのプレゼンテーションは必須となります。

    エシカルやリサイクル、アップサイクルに興味のある学生の方、デザイナーの方はぜひ挑戦してみては?

     

    参加者の条件 -WHO CAN APPLY?-

     下記の4つの条件を満たしていること。

    1:18歳以上であること

    2:応募時にアジア、ヨーロッパ、USAのいずれかに住んでおり、それが証明できること

    3:ファッションデザイン歴が3年以内であること

    4:個人であること(グループでの申し込みはできません)

     

     

    コンペティション概要 -WHAT IS THE COMPETITION DESIGN BRIEF-

    今回は女性用のプレタポルテ(既製服)が対象となります。

    3つのプレタポルテのスケッチを応募時に提出し、最終的に10人のファイナリストに選出されたらこの3つのスケッチと他2つの新たなデザインを実際に仕立てます。また、それに加え一つクチュールを作り、香港ファッションウィークで発表します。

     

    スクリーンショット 2018-03-08 8.58.35

    優勝したら? -WHAT HAPPENS IF I WIN?-

    優勝したデザイナーには、香港のブランドであるBYTにおいて、自身のコレクションを展開できる権利が与えられます。BYTはredressが10年の歳月をかけて開発したラグジュアリー・エシカルブランドです。詳しくはこちらから。

     

    スクリーンショット 2018-03-08 8.58.48

    求められるデザインテクニック-The competition design techniques and textile requirements-

    デザインにおいて、以下の3つのうちどれか一つ以上のテクニックを使用しなければなりません。

    アップサイクル

    意味:リサイクルした素材よりも、向上させたデザインであること

    素材:テキスタイルゴミを使用すること

    提出物:使用したテキスタイルゴミはどのようなものかの説明と、どこから来たのかの説明

    ゼロウェイスト・デザイン

    意味:デザインの段階よりゴミの削減が考えられていること

    素材:テキスタイルゴミを使用すること

    提出物:使用したテキスタイルゴミはどのようなものかの説明と、どこから来たのかの説明。使用したパターンと使用したテキスタイルの正確なサイズ

    リコンストラクト・デザイン

    意味:リメイクのこと。既存の洋服などを使いデザインをする

    素材:テキスタイルゴミを使用すること

    提出物:使用したテキスタイルゴミはどのようなものかの説明と、どこから来たのかの説明

    提出物として、下記の用意が必要です

    • ムードボード / ビジュアルボード
    • 3種類のデザイン画とスペック資料
    • 使用するテキスタイルゴミの資料
    • デザインコンセプト

     

    スクリーンショット 2018-03-08 8.58.00

    KEY DATES

      セミファイナリスト発表 2018年5月15日

    2018年3月13日の競技締め切り後、計30名が準決勝に進出します。

     

      ファイナリスト発表 2018年5月15日

    インターナショナルジャッジの評価後、最終候補者10名が決定!

      グランドファイナルファッションショーと受賞者発表 2018年9月初め 

     

     

     

    コンペティションに関して質問等がある場合は、asia@ecochicdesignaward.com(英語)までご連絡ください。

     

    The post 香港で世界最大のエシカルファッションコンペティション開催! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    EFJStore_宣伝ビジュアル

     

    春といえば、綺麗なお花が咲き誇り、まさにお花見シーズンです。3月はそんな春のスタート月。そこで、そごう横浜店では、春のスタートに合わせて、花をテーマにPOP UP STOREをオープンします。

     

    期間は3月16日から26日の11日間。今回、EFJstoreに登場するのは、春にぴったりの4ブランド。EFJらしく、お花でもエシカルを考えた商品が登場いたします。洋服やアクセサリーからインテリア雑貨まで、あなたの周りを素敵に華やかに演出してくれる商品ばかりです。

    そごう横浜店も長く続いていた改装工事も終わり、リニューアルされます。ぜひ、期間中に新しくなったそごう横浜店へお花見!?にいらしてください。

     

    EFJstore 参加ブランド

     

    マグネット(1つの値段) ¥1,000+税SHY FLOWER PROJECT (シャイ・フラワー・プロジェクト)

    「助けてと叫ぶことのできないすべての花の為に」をコンセプトに”廃棄花”を再生するアートプロジェクト。今回は、廃棄花をつかったアクセサリーや時計、ペーパーウエイトなどのインテリア雑貨をメインに出店します。

     

     

     

     

     

     

     

    24098842_1529662097149792_753078865_nPacos(パコス)

    心震える花。 季節の植物を生かして、大切な思いを閉じ込める、 フラワーボタニカルブランド。

    Pacosでは、商品の一部に制作時に出る花材の廃材を使用し、 リメイクし作品として生まれ変わらせています。 また、制作過程ではハンディキャップをお持ちの方と一緒に行っており、 メンバーのやりがい、社会の豊かさに繋げていきます。

     

     

     

     

    188063-0ピープルツリー

    手仕事のファッションや雑貨を扱う、フェアトレード専門ブランド。
    今回はSS2018の新作が登場!お花や草のプリントが入ったまさに春一色な洋服が並びます!話題のコラボ V&Aコレクションも登場等予定です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Conch Series_データサイズ小BASEY(ベイジー)

    名古屋発のブランドBASEYは、アフリカのや中米のパートナーとコラボレーションし、パートナーが住む土地で採れる素材から創り出すパーツを取り入れて、アクセサリーを制作しています。今回は、春らしくベリーズ島で採れるピンク色が美しいコンク貝を使った商品などを展開いたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    EFJstore @そごう横浜 
    日時:3月16日(木)〜3月26日(月)10:00~ 20:0
    場所:3階中央エスカレーター海側 シーズンスペース横 (〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1) 
    参加ブランド:BASEY / Pacos / SHY FLOWER PROJECT  / ピープルツリー
    

    The post 春まっさかり!お花がいっぱいのエシカルPOP UPが登場! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    写真 2018-03-16 10 32 10

    そごう横浜本日よりPOP UP STOREスタート!!

    気温もだんだん暖かくなってきましたね。本日よりそごう横浜3Fでお花をテーマに期間限定ストアオープンいたしました!外はあいにくの雨模様ですが、お店はお花で飾られ、とても華やかなストアとなっております!!

    写真 2018-03-16 18 18 16

    ピープルツリー:VandAコレクション。ウイリアムモリスの柄を復刻!

    pacos

    pacos 左:ボタニカリウム 右:ロックソルトポプリ

    pacos

    Pacos 左:ウォールシール 右:小さなドライスラワーブーケ

    basey

    BASEY

    左:SHY FLOWER PROJECT 右:装花TOKYOディスプレイ

    左:SHY FLOWER PROJECT 右:装花TOKYOディスプレイ

    また、来週の週末24日(土)には、お花のワークショップを開催予定です。装花TOKYOの杉山花林さんを講師としてお迎えし、今注目されているスワッグ作りのワークショップを開催します。まだ席空いておりますので、お早めのご予約をお願いします。今回、特別にエシカルな要素もワークショップに取り入れていただき、お客様の思い出のつまった洋服や、余り布をリボンとして使用できます。ご自身のものがなくても参加できますので、スワッグ気になっていた!自分好みのスワッグを作ってみたい!という方ぜひ、この機会に参加してみては?

    ワークショップ詳細はこちらより → 思い出の服をボタニカルな壁飾りに!ドライフラワーになるスワッグをつくろう

    開催日時:3月24日(土)①午前11時から ②午後1時30分から ③午後4時から《各回90分程度》

    ◆会場:3階=中央エスカレーター海側 特設会場

    ◆定員:各回6名さま

    ◆参加費用:税込3,780円

    ◆お持ちいただくもの:捨てられない思い出の服や、履けなくなったジーンズなど、お好きな布をお持ちください。スワッグを結ぶリボンとしてお使いいただけます。

    *持参されない方には会場で配布いたします。

    ◆事前予約・お問い合わせ:そごう横浜店 3階=キートゥースタイル売場 電話045(465)5271

     

    事前予約制で予約はそごう横浜で受け付けております。

    メールでの申し込みをご希望のお客様はcontact@sokatokyo.comにご希望の時間と参加人数をお知らせください。

    予約確定はメールの返信を持って確定とさせていただきます。

    定員に達しましたら、募集終了とさせていただきます。

    The post そごう横浜 POP UP STORE スタートしました! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


older | 1 | .... | 26 | 27 | (Page 28) | 29 | 30 | newer