Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

Ethical Fashion PR

older | 1 | .... | 6 | 7 | (Page 8) | 9 | 10 | .... | 30 | newer

    0 0

    みなさんこんにちは! 東京では雪がかなり積もったようですが、ここニューヨークでも大雪に見舞われています。

    そんな大雪の中、ニューヨークでは2014秋冬のファッションウィークが行われました。世界的なメガブランドがコレクションを繰り広げる中、エシカルファッションブランドも負けずにすばらしいショーやコレクションを発表していました。今回はそんなニューヨークファッションウィークに見られるエシカルファッションの模様をお届けしたいと思います。

    The post Ethical Fashion in New York Fashion Week! appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    ロンドンに来ています。3年ぶりにこの場所に来ることができましたが、あらためてここに来てみると、日本で生活を始めてから忘れていたロンドンでの記憶がものすごくよみがえってきました。気づいたら話している英語も日本では使わないような英語に変わっていたり、チューブ(地下鉄)の線路やバスの路線を覚えていたり。感覚としたら、地元に帰ってきた感じです。共通語から方言に言葉が変わったりする感覚。やはり、ここは私にとっては第二の故郷なのかもなぁーと実感しました。もちろん、3年前と変わっているところもありますが、いればいるほど「あっ、そうそう!こういう感じだった!」と思うことがいっぱい出てきて、なんかほっこりしてしまいます。

    The post ロンドンに3年ぶりに来て appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    ムスリムの教え「ハラール」はエシカルに通じる

    「女は美しいところは人に見せぬよう。胸にはおおいをかぶせるよう」と命じていますが、包まれたベールの下には美貌が隠れている……なんとエキゾチックでぞくぞくすることでしょう! そう、ムスリムの女性はそのベールの下で美を育んでいます。墨でアイラインをひいていたり、最高級の香水を付けたり、きれいにマニキュアを塗ったり。しかし、イスラムの教え(シャリーア法とイスラム原理)で許された、「健全な商品ハラール」でなければ、使用することはできません。コスメによく使用されるアルコールや豚由来のコラーゲンや脂肪類などが添加されたものは使用できない(ハラーム)のです。神が創造した美しい自然に敬意を払い、むだな殺生を避けるという教えから、ムスリムの女性たちはヴィーガン(※動物性原料を一切使用していないこと)ブランドの化粧品しか使用してはいけないとされています。
    halal cosmetics
    そんなハラールコスメに挑戦してみませんか? ハラームとされる原材料は使用していない、アルコールや有害とされる薬品も使用していない、もちろん動物実験もなされていません。エシカルでヘルシー! ムスリム圏で使用されている、ヨーロッパ産のコスメたちをご紹介します。

    The post ムスリムレディーに学ぶ! エシカルなハラール・コスメ7選 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0
  • 02/23/14--15:00: NO5. SEI / phuhiep
  • エシカルファッションで活躍するみなさんの「好きなもの」をご紹介するまったり企画。今回は、ベトナムと日本を拠点に立ち上げられたエシカルアクセサリーブランド「phuhiep(フーヒップ)」のSEIさんに好きなものをいろいろ聞いてみました! 昨年から人気が急上昇中のブランドですが、これまであまり表に出ることをせず、ベールに包まれたデザイナー・SEIさんをEFJで初カバー! 京都のご出身で、京都造形芸大卒業後は服飾アパレル系デザインを経て、phuhiepデザイナーとなり、現在は子育てにも奮闘中だそう。ベトナムについても聞いてみました。
    

    sei

    Q. 一日のうち、最も好きな時間は?

    10:00-12:00。この時間帯の太陽の光が好き。仕事でもプライベートでも難しいことに対しても前向きな選択ができる。

    Q. 朝一番最初にすることは?

    コーヒーを淹れる。コーヒーとパンと果物、シンプルないつものメニューで目覚めるのが一番落ち着く。

    Q. 一番好きな画家は?

    陶芸家のLisa Larson(リサ・ラーソン)「作ることは生きること」と、77歳になった現在も自邸のアトリエで日々新しい作品を生み出している彼女は、憧れのおばあちゃん。

    The post NO5. SEI / phuhiep appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    フェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」が、デニムブランド「Lee」とのコラボレーションを2014年秋冬コレクションで展開する。初めてのコラボレーションとなる本企画では、フェアトレード&オーガニックのピープル・ツリーの生産者パートナー「アグロセル」が支援するインドの小規模農家によって栽培され、GOTS(オーガニック・テキスタイル世界基準)認証を受けた原綿を使用し、Leeがデザインおよび日本のデニム工場で生産する。

    レディース・ハイウェストスキニージーンズ〈12,960円・税込予価〉インディゴブルー/ブラックの各2色展開。

    レディース・ハイウェストスキニージーンズ〈12,960円・税込予価〉
    インディゴブルー/ブラックの各2色展開。

    The post デニムブランド「Lee」とピープル・ツリーが初コラボレーション 2014秋冬コレクションでジーンズを発売 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    中国での化学物質による水汚染をなくすことを求めた国際環境NGO・Greenpeaceの「デトックスキャンペーン」は、大きなインパクトをもたらしており、Stella McCartney for Adidas、Zara、Valentinoなどのビッグネームが賛同して取り組むことを宣言している。名だたるビッグネームが改善への取り組みを始める中、イギリスのアイコンともいえるブランド・Burberry(バーバリー)が遅れをとっていた。しかしこのたび、同ブランドは、デトックスに取り組むことを発表した。
    romeo-beckham-burberry-4

    The post Burberry もデトックスを発表 サプライチェーンの開示、有害な化学物質撤廃へ appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    輸入代理店業を行う株式会社ディープ・フィールズ・ジャパン(大阪府吹田市、代表取締役:中本征司)が2013年12月15日より販売を開始したヘアケアブランド「Africa Organics(アフリカ・オーガニクス)」より、手軽に試すことができるトライアルキットをリリース。Marシリーズのシャンプー&コンディショナー、コットン巾着付きのセットとなっている(1,344円・税込)。
    africa organics trial kit

    The post 厳しい自然環境で生き抜いてきたアフリカ産植物を髪に Africa Organics トライアルキットが発売 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    フェアトレード商品の企画販売を行う有限会社シサム工房(所在:京都市左京区、代表取締役:水野泰平)が、2014年SSコレクションで初のブランド冊子「スタイルブック」を発行。デジタル版はスタイルブックを読み進めながら、写真をクリックして気軽にお買いものができるしくみとなっている。
    sisam-stylebook

    The post シサム工房から初の「眺めながらそのままお買い物ができる」スタイルブックが登場 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    3月1日(土)、日本のファッションともの作りを発信する「Secori Gallery(セコリ・ギャラリー)」が運営してきた、月島にあるコミュニティスペース「セコリ荘」に、日本各地の選りすぐりのものづくりが集まる「ショップスペース」と、酒やこだわりの食を各地の作家の器やグラスで味わえる「飲食スペース」が、正式オープンする。

    月島にある築90年の古民家を改装して生まれるコミュニティスペースは、代表・宮浦氏が自ら国内の生地産地を歩いて厳選した商品や生地と出会える場となっている。

    セコリ荘 外観

    セコリ荘 外観

    The post 日本のものづくりの技術と若手デザイナーの融合に出会える場 Secori Shop が月島にオープン appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0
  • 02/26/14--15:00: 焦点を当てる
  • 幸せになるための最もシンプルなルールには、前回の「与えたものを受け取る」と同様に、とてもシンプルな宇宙の法則があります。

    ーー焦点を当てたものが膨らむ

    私たち誰もが普段無意識に活用しているエネルギーの法則です。

    たとえば経済的な豊かさが欲しいと思っているときに、豊かさに執着しているがゆえに「持っているお金の量が減るのが怖い」と思ってしまい、日々不安を感じながらお金を使っている状態なら、心は不安に焦点を当ててしまっているので豊かになることはできません。

    豊かになるコツは、「今の状態ですでに豊かである」と感じることがポイントです。経済的に豊かになりたいのであれば、持っているお金の量にこだわらず、今生活できていることへの感謝から始めます。その状態であれば、私たちは豊かさに焦点を当てることができ、一生懸命頑張らなくても自然に豊かさを膨らませることができるのです。
    art13

    The post 焦点を当てる appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    米国東部の大自然を背景に生まれたアウトドア・ライフスタイルブランド、ティンバーランドは、生産工程に至るまで環境に配慮して作られたフットウエア『アースキーパーズ™』コレクションから「ストームバック ライト ブローグ オックスフォード」を2014年3月に発売する。

    (上段)ネイビー タンブルド ヌバック、(下段左)ブラウン タンブルド ヌバック、(下段右)グレー タンブルド ヌバックの3色展開(全て¥13,000+税)

    (上段)ネイビー タンブルド ヌバック、(下段左)ブラウン タンブルド ヌバック、(下段右)グレー タンブルド ヌバックの3色展開(全て¥13,000+税)

    The post 約310gの軽量で軽快な履き心地 TIMBERLAND から疲れにくいブローグシューズが登場 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    →ENGLISH VERSION: "Sustainable Fashion in Finland"

    フィンランドはシンプルかつモダン、機能的でありながら美しい北欧デザイン(スカンジナビア・デザイン)で有名だが、サステナブル・ファッションという点では知られていないーー少なくとも今はまだ。

    近年、フィンランドではサステナブル・ファッションがホットな話題になりつつあるが、まだまだゴールにはほど遠い。フィンランドのファッション産業は大半が「古いやり方」で営まれているし、サステナビリティを考えに含めているわけではない。さらにいえば、消費者の大半もファストファッションストアやスーパーで服を買っている(食料品店にだって服が売られているくらいだ)。

    しかし、ここ数年で変化は着実に起こっている。サステナブルな商品を求める消費者は増えてきているし、購入時にサステナビリティを考えて選択する消費者も増えてきた。そして、エシカルで環境負荷の低いエコな取り組みをブランド根幹のコンセプトに据えるサステナブルなブランドも増えてきた。

    The post 【現地デザイナー寄稿】フィンランドのエシカルファッション事情 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    →JAPANESE VERSION:【現地デザイナー寄稿】フィンランドのエシカルファッション事情

    Finland is well known for its clean-cut Scandinavian design but not so well known for sustainable fashion—at least not yet.

    Sustainable fashion has been a hot topic, but we are still far from the goal. The majority of the Finnish fashion industry is still operating "the old way" and not thinking about sustainability. In addition, the majority of Finnish consumers shop at fast fashion stores and supermarkets (yes, we have clothes in grocery stores as well).

    However, a great deal of progress has taken place during the last years. A shift toward more-sustainable consumption is happening as more people come to value sustainability, and we see this new attitude starting to affect buying decisions. In addition, many of the newer clothing labels have ecological and ethical commitments as core values.

    The post Sustainable Fashion in Finland appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    通勤は地下鉄で、という信國さん。こんなにビシッと決まった人が地下鉄に乗っていたら思わず二度見してしまう。

    通勤は地下鉄で、という信國さん。こんなにビシッと決まった人が地下鉄に乗っていたら思わず二度見してしまう。

    テーラー・信國太志さん。「テーラー」とご紹介すると、ちょっとソワソワしてしまいます。なぜなら、「信國太志」といえば、デザイナーとしての輝かしい経歴を持つ人物だから。

    1996年にイギリス、セントラル・セント・マーチンズ美術学校修士課程を修了後、1998年ファッションブランド「TAISHI NOBUKUNI」を設立。2004~2008年にかけて、「TAKEO KIKUCHI」のクリエイティブディレクターを務める中、2007年に自身のブランドをリニューアルし、ブランド名も「BOTANIKA/taishi nobukuni」に。使用するコットンは100%オーガニック、ファーを一切使わないなど、「植物の持つ力」「環境問題」などをファッションから発信する「BOTANIKA/taishi nobukuni」の登場は、カッコいいオーガニックファッションを求める人々の光明となりました。

    その信國さんが、イギリスのビスポーク(※「注文の〜」の意味で、オーダーメイドを指す。”Bespoke”)テーラー「チャーリー・アレン」の下で習得したテーラリングに加え、日本の仕立ての技術を学び、銀座にテーラーサロンをオープンしたのが2011年秋。

    デザイナーからテーラーへとシフトする中で変化したこと、変わらずあるもの……信國さんの「今」を聞くため、銀座へ伺いました。ヨガやチベット仏教などにも精通する信國さんとのお話は、エシカルの先にあるものに思いを馳せる時間となりました。

    「恐怖心」 = 大切にしたい気持ち

    Q. テーラーのスタート当初は、同時期に設立したブランド「PSYCHO TAYLOR(サイコ・テーラー)」のコレクションを発表するなどデザイナーとしての仕事も並行して行われていたかと思いますが、テーラーとデザイナー、現在の仕事のバランスはどのような感じですか? 

    コレクションというかたちでは、今はやっていません。オーダーを承るテーラーとしての仕事のみをしています。いらっしゃるお客様はフルオーダーされる方がほとんどですね。
    taishi-nobukuni-atelier-3taishi-nobukuni-atelier-1-trim

    Q. 思い入れのある生地や、オーダーされる方のこだわり……さまざまなオーダーがあるかと思います。お客さまのオーダーに向き合うときに大切にしているものはありますか?

    「恐怖心」ですね。失敗するかもしれない、という恐怖心。

    テーラーというと伝統的なやり方を踏襲していると思われがちですが、実は人それぞれ。例えば、背幅一つとっても、骨格や肉のつき方はまちまちで、お客さま1人のデータが加われば平均値も変わります。ずっと続けてきた採寸法も、一つ失敗すれば疑ってかかります。採寸の仕方やメソッドを常に更新して、自分なりの答えを見つけていきます。そのため、採寸から裁断、縫製、アイロンによる仕上げまで、人に任せず総合的にやらなければいけないのは難しいですし、一人ひとりの気持ちに関わるという点で、テーラーはデザイナーよりも心理的にキツいですね。
    taishi-nobukuni-atelier-2

    Q. 信國さんといえば、これまでヨガ、チベット仏教などストイックに探究する姿勢や、サーフィンをしたり、ベジタリアンであったりと自然志向なライフスタイルが印象的でした。仕事での心理的なキツさをリセットするのは、やっぱりヨガやサーフィンですか?

    ヨガはもうやっていないのですが、日々の中で呼吸法や瞑想は自然にできます。

    The post TAISHI NOBUKUNI の「今」を語る3つのキーワード。そして、エシカルの先にあるもの。 ― テーラー・信國太志氏インタビュー appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    ミニタリーファブリックを再利用し、全てのアイテムの生産を英国内にこだわって東ロンドンにあるスタジオにて製作している「CHRISTOPHER RÆBURN(クリストファー・レイバーン)」が、吉田カバンを代表するブランド「PORTER(ポーター)」とコラボレーションしたリュックサックを発表。オンラインショップを中心に販売をしている。

    Raeburn x Porter "Remade in Japan" Rucksack, £795

    Raeburn x Porter "Remade in Japan" Rucksack, £795
    画像提供:CHRISTOPHER RÆBURN

    The post ミリタリーアイテムを「Remade in Japan」 CHRISTOPHER RÆBURN × PORTER コラボリュックオンラインで発売中 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    ニューヨークはいつでも刺激的な街だ。2014-2015AWコレクションでもエシカルシーンに刺激をもたらすブランドが登場した。それが「Mimi New York(ミミ・ニューヨーク)」だ。同ブランドは、オーガニックコットンでゴシックスタイルを表現し、エシカルで表現できるスタイルの幅をさらに広げた。
    mimi-newyork-1

    The post 2014-15AWコレクションでデビューした「Mimi New York」がエシカルにゴシックスタイルをもたらす appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    ファストファッションの代名詞となりつつある「中国」だが、そればかりではない。同国が抱える莫大な人口の内には、若く才能溢れるデザイナーがファッションの未来を捉え、エコなアプローチでシーンを牽引しつつある。無数に存在する工場がある中国では、活用できる端材や残布には事欠かない。今回は5つのチャイニーズ・エコブランドを紹介する。アジア的なエッジィさとユニークなデザインが注目のポイント!

    1. Absurd Laboratory

    香港にベースを置く「Absurd Laboratory」は3人の「ファッション狂い」という若手デザイナーによるもの。ストリートスタイルを、パンク・ロック・トライバル・グランジ・ハイストリート……などさまざまなエッセンスと組み合わせた挑戦的なリアルクローズを展開する。工場で余った残布を使用している点がエコだが、そのことが内包する現実を「この世は狂っている」というブランド・モットーに乗せている点がアイロニックでにやりとしてしまう。

    Absurd Laboratory IMAGE: ECOSALON

    Absurd Laboratory(IMAGE: ECOSALON)

    The post 「Made in China」でエコ! リサイクル素材の宝庫・中国が生んだ5つのエコ・ブランド appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    フェアトレード商品の企画販売を行う有限会社シサム工房(本社:京都市左京区、代表:水野泰平)は、毎年5月第2土曜日の「世界フェアトレード・デイ」に合わせ、「フェアトレード」に関する川柳を募集する。第6回となる今回は、2014年3月1日(土)~3月31日(月)まで同様に川柳を公募。2014年4月18 日(金)~5月12日(月)の期間中に一般投票を行う予定という。
    top
    フェアトレード川柳とは、フェアトレードの考え方やその背景の認知度を高めるため、同社が6年前に開始した取り組み。日頃抱いているフェアトレードに対するイメージや思いを川柳にする。

    The post フェアトレードデーに向け、シサム工房が第6回フェアトレード川柳の募集を開始 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    輸入代理店業を行う株式会社ディープ・フィールド・ジャパン(大阪府吹田市、代表取締役:中本征司)が輸入販売を手がけるリップバームシリーズ「HURRAW!(ハーロウ! バーム)」より新しく3種類のアイテムが同社オンラインショップで先行で発売開始となった。今回発売となるのは、カパ、ピッタ、ヴァータの3フレーバー。

    (左→右)ピッタ、カパ、ヴァータ〈672円・税込〉 (IMAGE: ディープ・フィールド・ジャパン)

    ハーロウ!バームの新しい3つのフレーバー。(左→右)ピッタ、カパ、ヴァータ〈672円・税込〉
    (IMAGE: ディープ・フィールド・ジャパン)

    The post 100%自然素材・ビーガン・フェアトレードのリップバームシリーズ「ハーロウ!バーム」オンラインショップで先行販売開始 appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


    0 0

    フェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」は、3月8日(土)の「国際女性デー」に合わせ、フェアトレードで女性の幸せをサポートするスペシャルセールを3月7日(金)、8日(土)に開催する。

    IMAGE: ピープル・ツリー

    IMAGE: ピープル・ツリー

    国際女性デーは、女性の権利と世界平和を目指す日として、毎年3月8日に世界各国で記念行事や催しが開催されている日。ピープル・ツリーのパートナー団体で仕事をする職人や農業従事者の85%、経営者の50%が女性であり、仕事を持って技術や経済力を得ることで、多くの女性が自信を得ているという。

    The post 3月8日の「国際女性デー」にピープル・ツリーがスペシャルセール appeared first on ETHICAL FASHION JAPAN.


older | 1 | .... | 6 | 7 | (Page 8) | 9 | 10 | .... | 30 | newer